ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年10月30日 10時24分 公開

はてブ「IDコール」終了 ブロック機能ないなど「不十分な部分あった」

「はてなブックマーク」のIDコール機能が終了。ユーザー間のコミュニケーション促進のための機能だったが、ブロック機能がないなど「本来の目的からは不十分な部分もあった」としている。

[ITmedia]
画像 はてなの告知

 はてなは10月29日、「はてなブックマーク」で、ブックマークコメントから対象のはてなIDに通知を届ける「IDコール」機能を終了した。ユーザー間のコミュニケーション促進のための機能だったが、ブロック機能がないなど「本来の目的からは不十分な部分もあった」が、はてなブックマーク全体のリニューアルを控えた現時点で機能の追加を行うことは難しと判断し、一旦終了することにしたという。

 IDコールは、ブックマークのコメント欄にはてなIDを記載すると、そのIDのユーザーに対して「はてなメッセージ」か「あなたへのお知らせ」で通知が届く機能。ブックマークコメントへの返事を相手に通知したり、誰かにブックマークしたページを教えたりといった用途を想定し、2007年に実装された。

 だが最近は、ネガティブなコメントや反論を投稿した際、IDコールを使ってわざわざ相手に通知する――といった使い方が目立っており、「はてブが荒れる原因になっている」との指摘もあった。また、「Hagex」の名で「はてなブログ」を運営していたブロガー・岡本顕一郎さんが刺殺された事件で、被告の男が「IDコール」機能を使い、岡本さんをはじめとするはてなユーザーに対して、誹謗中傷コメントを多数投稿していたことが分かっている。

 同社は「ブックマークコメントからのIDコール送信機能は、ユーザー間のコミュニケーションを促進する目的で提供してきたが、ブックマークコメントには文字制限があること、また、自身へのIDコールに返信する機能や、ブロックやミュートなどIDコールの受信を制御する機能がないことなど、本来の目的からは不十分な部分もあった。機能改善を検討したが、リニューアルを控えた現時点で機能の追加を行うことは難しいため、一旦終了する」と説明している。

 はてブはIDコール以外にも、Evernote連携やFadebook連携、Twitterからブックマークを追加する機能なども終了を発表。サービス連携の終了に伴い、代替として、複数のWebサービスを横断して機能を連携できるサービス「IFTTT」への対応を検討しているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.