ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2018年10月30日 23時10分 公開

Apple、新型「MacBook Air」を発表 13.3インチRetinaディスプレイ搭載

米Appleが新型「MacBook Air」を発表した。13.3インチのRetinaディスプレイを搭載し、従来モデルと比べて比べてディスプレイ周囲のベゼル幅を狭くした。

[片渕陽平,ITmedia]

 米Appleは10月30日(現地時間)、新型「MacBook Air」を発表した。13.3インチRetinaディスプレイ(2560×1600ピクセル)を搭載し、従来モデルと比べてディスプレイ周囲のベゼル幅を狭くした。指紋認証機能「Touch ID」も備える。同日から購入予約を受け付け、11月7日に発売する。13万4800円(税別)から。

photo

 従来モデルと比べて薄型化・軽量化し、体積は17%小型化。サイズは304.1(幅)×212.4(奥行き)×15.6ミリ(高さ)、重さは1.25キロ。

 CPUは第8世代のIntel Coreプロセッサを採用。1.6GHzデュアルコア Core i5を搭載する。メモリは8GBで、SSDストレージの容量ごとに128GBモデル(13万4800円)と256GBモデル(15万6800円)を用意する。いずれのモデルもメモリは最大16GB、SSDストレージは最大1.5TBまで拡張できる。

 トラックパッドは従来より20%広くなり、感圧タッチ(Force Touch)に対応。バタフライ機構の第3世代キーボードを採用し、従来の機構と比べるとキーの安定性が4倍よくなったという。ステレオスピーカーは、従来の2倍の低音域をカバーし、出力可能な音量は25%増。

 7月に発売した新型「MacBook Pro」と同様、セキュリティ強化のために独自の「Apple T2チップ」を搭載する。「Hey Siri」と呼び掛けると、音声アシスタント「Siri」を起動できるようになった。

 側面にUSB Type-Cポートを2つ備え、Thunderbolt 3にも対応。バッテリーの連続駆動時間は、動画視聴なら約13時間。カラーはゴールド、シルバー、スペースグレイを用意する。

photo カラーはゴールド、シルバー、スペースグレイを用意
photo 13.3インチRetinaディスプレイを搭載
photo 従来モデルと比べて体積は17%小型化
photo 薄型化・軽量化
photo 1.6GHzデュアルコア Core i5を搭載する
photo 第3世代キーボードを採用
photo 「Apple T2チップ」を搭載
photo Thunderbolt 3にも対応
photo Appleがニューヨークで開催したイベントで、ティム・クックCEOが披露した

ニュース解説番組「NEWS TV」で記事をピックアップ

ITmedia NEWS編集部がYouTubeでお届けするライブ番組「ITmedia NEWS TV」で、この記事を取り上げています。ぜひ視聴・チャンネル登録をお願いします。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.