ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年11月06日 14時36分 公開

Facebook、Instagramで人気のグッズのポップアップストアを大手百貨店で展開

Facebookが、FacebookやInstagram上で多くの「いいね!」を獲得したグッズを実店舗で紹介、販売するために米百貨店大手のMacy'sと提携。Macy'sのポップアップストアで100点の人気グッズを期間限定で販売する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Facebookは11月5日(現地時間)、FacebookやInstagramで人気のあるブランドの商品を紹介、販売するポップアップストア(期間限定の出店)を米Macy'sの実店舗で展開すると発表した。

 macys 1

 ニューヨークやサンフランシスコなど、9都市のMacy'sで、2019年2月まで100点の中小ブランドの商品を展示販売する。

 例えば視覚障害者のために利益を失明の治療研究に寄付する事前アパレルブランドのTwo Blind BrothersのTシャツやチャールストンのレストラン、Charleston Gourmet Burger Companyのハンバーガーソースなどを販売する。

 Macy'sの1階のポップアップストアコーナー「Market @ Macy’s」で展開する。このコーナーでのディスプレイや販売はMacy'sの店員が行う。

 macys 2

 主にオンラインでのみ商品を販売している小規模ブランドにはより広範な潜在顧客にリーチでき、Macy'sにとっても話題作りになりそうだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.