ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2018年11月09日 09時44分 公開

Google、「Files Go」を「Files by Google」に改名

Googleのファイル管理アプリ「Files Go by Google」の名称が「Files by Google」に変わった。ホーム画面では「Files」と表示される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは11月8日(現地時間)、ファイル管理アプリ「Files Go」の名称を「Files by Google」に改称したと発表した。同日のアップデートで名称が変わる。

 go 1 ホーム画面での表示は「Files Go」から「Files」に変わった

 Google Playストアでは改称前は「Files Go by Google」と表記されていた。名称から「Go」がなくなったということだ。

 Files Goは当初、ローエンド端末「Android Go」のプリインストールアプリ「Go」シリーズの1つとしてリリースしたが、Google Playストアでも公開しており、MAU(月間アクティブユーザー数)が3000万人を超えたという。これを受けて「Go」を名称から削除することにしたようだ。

 このアップデートでは機能的には大きな変更はない。Filesは、Android端末のストレージにある不要(とアプリが判断した)なデータの削除を勧めるアプリ。主に長く使っていないアプリや容量の大きいファイル、ダウンロードしたPDFなどを削除候補として提示し、削除すると節約できた容量を表示する。Google Playストアでの評価は5点満点の4.6だ。

 files 2

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.