ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2018年11月21日 15時50分 公開

iPhoneで「ヘイSiri、ヘイGoogle」 GoogleアシスタントがSiriショートカット対応

SiriとGoogleアシスタントを連動させることが可能になった。

[松尾公也,ITmedia]

 iOS版Googleアシスタントがバージョン1.4.6107がSiriショートカットに対応した。SiriからGoogleアシスタントを「ヘイSiri、ヘイGoogle」と音声で呼び出すことができるようになる。ただし、日本語では設定画面が表示されない。

 iOS版Googleアシスタントは、日本語環境だとSiriショートカットの設定ができない。アップデート案内にも記載がないが、言語を英語に変更すると、「Add "Ok Google" to Siri」という設定画面が表示される。一度設定すると、日本語に戻してもGoogleアシスタントのSiriショートカットはそのまま使えるようだ。

photo iPhoneを英語モードにすると、Siriショートカット設定が表示される

 英語モードにしたiOSでSiriショートカットの設定が済むと、日本語に戻してもSiriショートカットは有効のままだ。「ヘイSiri」に続けて「OK Google」「ヘイGoogle」と、自分で設定した呼びかけのとおりに発音すると、Googleアシスタントが起動。そのまま音声で命令を続けることができる。Google Home用に提供されている様々なアプリに、音声コマンドだけでアクセス可能になるのだ。Siriショートカットで短い音声キーワードを設定すれば、より簡単にこれらのアプリにアクセスできることになる。

photo SiriからGoogleアシスタントを呼び出してGoogleマップの経路を聞くところまで、音声だけでできる
photo 初音ミクとのトークも呼び出せる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.