ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2018年12月06日 09時58分 公開

「Outlook」のデザイン、iOSアプリで一足先にアップデート

MicrosoftがiOS版「Microsoft Outlook」をアップデートすると発表。機能追加よりもデザイン改善が中心で、細かいユーザーインタフェースの改善が追加される。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Microsoftは12月5日(現地時間)、iOS版メールアプリ「Microsoft Outlook」のアップデートをローリングアウトしていると発表した。11月末に発表したアイコンデザインの変更をデスクトップより一足先に反映させるなど、デザイン周りの変更が中心だ。

 outlook 1 新しいiOS版Outlookの画面

 このデザイン変更は、Windows 10のデザインシステム「Fluent Design System」に沿ったデザイン改善の一環だ。

 複数のアカウントを持っているユーザーは、アバターでアカウントの切り替えがしやすくなり、受信トレイにも送信者のアバターが表示されるので、誰からのメッセージかが分かりやすくなる。

 outlook 2 アバター表示

 他にもデザインやユーザーインタフェースが細かく改善される。Officeのデザイン責任者、ジョン・フリードマン氏は公式ブログで、「デザインはOfficeの核心になりつつある。デザインへの配慮とクラフトマンシップがモバイル版Outlookを推進している。その結果、iOSおよびAndroid版Outlookは1億台以上の端末にインストールされ、アプリストアでの評価は4.5以上だ」と語った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.