ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2018年12月13日 14時26分 公開

「通信障害を補償する」 ソフトバンクかたる迷惑メール出回る

ソフトバンク回線で12月6日に起きた大規模な通信障害に便乗し、「通信障害の補償をする」とかたる迷惑メールが出回っている。

[ITmedia]

 ソフトバンク回線で12月6日に起きた大規模な通信障害に便乗し、「通信障害の補償をする」とかたる迷惑メールが出回っている。ソフトバンクは「当社はそのようなメールは送信していない」という。同社が今回の障害について、影響を受けたユーザーに対して何らかの補償を行うかは「未定」としている。

 ユーザーの報告などによると、「ソフトバンク」や「Softbank」を名乗る差し出し人から、「お詫び」「行政指導に関するお詫び」「通信異常に関する保障について」などのタイトルで、本文に不審なURLが記載されたメールが出回っているという。

 ソフトバンクの広報担当者は「当社はそのようなメールは出していない。お客様にはリンク先にアクセスしないよう注意していただきたい」と話している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.