ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2018年12月19日 06時28分 公開

Twitter、ついに新着順(逆時系列)表示切り替えボタン追加 iOSから

Twitterが、予告していたタイムラインを新着順(逆時系列)に切り替えるボタンの実装をまずはiOSアプリからスタートした。トップツイート順の「ホーム」と新着順の「最新ツイート」を右上の“きらきら”ボタンで切り替えられる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは12月18日(現地時間)、予告していたツイートの新着順表示への切り替えボタンを、まずはiOSアプリで追加したと発表した。向こう数週間中にAndroidおよびWebアプリ版でも使えるようになる見込みだ。

 「ホーム」画面の右上の「sparcle(きらきら)」ボタンをタップ(下図左)すると「「ホーム」ではトップツイートが優先的に表示されます 最新ツイートに切り替える」と表示される(下図中央)ので、「最新ツイートに切り替える」をタップすると新着順に切り替わり、画面上部の「ホーム」は「最新ツイート」に変わる。きらきらボタンはトグルになっているので、再度これをタップするとトップツイート順の「ホーム」表示に戻る(下図右)。

 home 1 トップツイートと最新ツイートの切り替え

 Twitterは2014年8月から、タイムラインのツイート表示をそれまでの純粋な新着順ではなくし、2016年2月には現在のアルゴリズムが重要だと判断した順での表示を導入した。

 「アカウント」→「設定」→「タイムラインの表示設定」で「重要な新着ツイートをトップに表示」をオフにしても、しばらくTwitterにアクセスしていない場合は重要なツイートがまず表示され、「新しいツイートを表示」をタップしなければならなかった。

 Twitterのプロダクト責任者、ケイヴォン・ベイポー氏は11月、アイティメディアのインタビューで、「世界的には、重要なツイートをタイムラインの上位に上げることは支持されているが、特に日本では時系列表示にしてほしいという声が根強い」と説明し、表示切り替えボタンを実装するのは選択肢があることが大事だからと語っていてた。その際、リリース時期は「できたら年内に」としていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.