ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年01月07日 08時08分 公開

ZOZO前澤社長、Twitterで「100万円を100人にプレゼント」 340万以上の応募、「RT日本記録更新」

ZOZOの前澤友作社長が1月5日、「100万円を100人にプレゼントする」という驚きの企画をTwitterで始めた。前澤社長のアカウントをフォローしてツイートをRTした人から抽選で100人に、100万円を現金でプレゼントするとしており、7日午前8時時点で340万以上の応募が集まっている。

[ITmedia]

 Twitterを発信に効果的に使っていることでも知られるZOZOの前澤友作社長が1月5日、個人で「100万円を100人にプレゼントする」という驚きの企画をTwitterで始め、注目を集めている。7日までに前澤社長のアカウントをフォローしてツイートをRTした人から抽選で100人に、100万円を現金でプレゼントするとしており、7日午前8時時点で340万以上の応募が集まっている。

 前澤社長は、「ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を突破した」とし、「日頃の感謝を込め」て、「僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼント」するという。7日まで応募を受け付けており、当選者にはDMで知らせる。

 前澤社長はこの企画を通じ、Twitterのフォロワー数増加による影響力拡大や話題作りを狙っているとみられる。

 7日午前8時時点で、このツイートは340万以上もリツイートされており、当選確率は3万分の1以下。応募者からは、「夢のある企画をありがとう」「当選したら家族旅行に使いたい」などのリプライが、1分間に3件ものペースで(7日午前8時時点)届いている。前澤さんのフォロワーは380万以上に拡大した。

 前澤社長はリプライを見て「みんなが欲しいのはお金じゃなくて夢なんだなって思う。100万円あったら〇〇に使いたいの〇〇が、友達や家族や社会や動物や、多くの自分以外に向けられていてなんか泣けてくる。日本、まだまだ捨てたもんじゃない。たくさんの夢がある。RT数が日本記録更新とのこと。うん、夢がある。ありがとう」とツイートしている。

 ただ、Twitterは「アカウントへの反応(フォロワー、リツイート、いいねなど)を購入、販売または作為的に誇張する」行為をスパムとして禁止しており、このルールに抵触するのでは、との指摘もある。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.