ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年01月07日 10時52分 公開

CES 2019:Googleアシスタント搭載キッチン専用スマートディスプレイ「KitchenAid Smart Display」

米家電メーカーのKitchenAidが「Googleアシスタント」搭載のスマートディスプレイを発表した。キッチンでの利用を前提とした防水レベルIPX5の10インチディスプレイだ。レシピ検索もキッチンタイマーも音声で使える。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米家電メーカーWhirlpool傘下のKitchenAidは1月6日(現地時間)、米GoogleのAIアシスタント「Googleアシスタント」搭載のスマートディスプレイ「KitchenAid Smart Display」を発表した。

 aid 「KitchenAid Smart Display」

 ディスプレイサイズは、中国Lenovoのスマートディスプレイなどと同じ10インチ。音声でレシピの呼び出しやキッチンタイマーのセット、動画視聴ができるので、料理で汚れた手で触らずに操作できる。また、IPX5の防水性能(水の噴射を直接浴びても機器本体に影響しない)がある。

 スマートディスプレイの基本機能に加え、Whirlpool傘下のアプリメーカーYummlyのレシピアプリをサポートし、Yummlyの動画レシピをステップバイステップで参照しながら料理できる。

 aid 2 Yummlyのレシピアプリ

 発売時期や価格は米9TO5Googleによると、2019年下半期に200〜300ドルで発売の見込みという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.