ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年01月07日 19時24分 公開

ZOZO前澤社長、RT数で世界記録を更新 偽アカウントも登場

ZOZOの前澤友作社長がRT数で世界記録を更新した。「100万円を100人にプレゼントする」という企画のツイートで。

[ITmedia]

 ZOZOの前澤友作社長が1月5日にTwitterに投稿した「100万円を100人にプレゼントする」という企画のツイートが、7日にリツイート数の世界記録を更新した。7日午後7時すぎ時点でリツイート数は470万件に上る。同日で応募を締め切る。

画像 ZOZOの前澤友作社長

 前澤社長は「ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を突破した」とし、個人のポケットマネーで100万円を100人に現金でプレゼント(総額1億円)するとツイート。7日午前8時時点で340万以上リツイートされ、「日本記録更新」としていたが、同日中に世界記録も更新。これまでの世界記録は、米国の高校生による355万件だった。

 前澤社長のフォロワー数は520万人を突破した。

 また、100万円企画に便乗した偽アカウントも登場。アイコンや画像をそのまま利用し「サブ垢で急遽対処することになりました」などとツイートする偽アカウントもあるが、前澤社長は「僕のお年玉キャンペーンはここ(前澤社長のアカウント)のみで展開中です」と注意を呼び掛けている。

画像 偽アカウントによるツイート

 プレゼント企画ツイートをめぐっては、2017年8月にYouTuberのヒカル氏が投稿した「プレイステーション 4 30台プレゼント」企画が54万リツイートを超え、話題に。ヒカル氏の偽アカウントが別のプレゼント企画をツイートしていたことも問題になっていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.