ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年01月08日 12時19分 公開

日本のVTuber事務所・ホロライブ、中国「ビリビリ動画」に公式チャンネル 「YouTubeよりチャンネル登録が多い」

バーチャルYouTuber事務所「ホロライブ」を運営するカバーが、中国の大手動画サービス「bilibili」を運営するBiliBiliと契約。所属VTuberの活動を中国で本格展開する。

[ITmedia]

 バーチャルYouTuber(VTuber)のマネジメントを手掛ける事務所「ホロライブ」を運営するカバー(東京都中央区)は1月8日、中国の大手動画サービス「bilibili」(通称『ビリビリ動画』)を運営するBiliBili社と契約し、所属VTuberの中国展開をスタートすると発表した。日本のVTuber事務所とbilibiliの正式契約は初めてという。

photo

 ホロライブは、ときのそら、さくらみこ、白上フブキなどが所属するVTuber事務所。特に白上フブキはbilibili内でのチャンネル登録者数がYouTubeのチャンネル登録者数を上回るなど、既に中国での人気が高いことから進出に至ったという。

photo ホロライブ

 bilibiliには、所属VTuber14人それぞれのチャンネルと、ホロライブ公式チャンネルを開設。YouTubeに掲載した動画を中国字幕付きで転載する他、bilibil向けのオリジナル動画も投稿する。ライブ動画はYouTubeと同時中継でbilibiliにも配信し、ファンから“投げ銭”を受け取れるようにする体制も整える。

photo 白上フブキのチャンネル

 BiliBiliは2017年にグリーとスマートフォンゲーム事業やVTuber事業での協業を発表。両社のプラットフォームを使ったVTuberの日中同時配信などの検討を進めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.