ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2019年01月08日 13時12分 公開

「偽 前澤友作からのDMに注意」 「100万円プレゼント」当選発表、前澤社長はフォロワー数日本2位に躍進

ZOZOの前澤友作社長がTwitterで行った、「100万円を100人にプレゼントする」という企画が大きな話題になっている。前澤社長は8日昼までに、当選者全員にDMを送信。一方で、「偽アカウントから偽の当選通知が届いた」という報告もあり、前澤社長も注意を呼び掛けている。

[ITmedia]

 ZOZOの前澤友作社長がTwitterで行った、「100万円を100人にプレゼントする」という企画が大きな話題になっている。前澤社長は8日昼までに、当選者全員にDMを送信。受け取った人が喜びの声を上げている。一方で、「偽アカウントから偽の当選通知が届いた」という報告もあり、前澤社長も注意を呼び掛けている。

 この企画は、1月5日〜7日までに前澤社長のアカウントをフォローし、該当のツイートをRTした人から抽選で100人に、前澤社長のポケットマネーから100万円の現金をプレゼントするというもので、500万件以上の応募があり、RT数は世界最高記録を更新した。

 前澤社長のフォロワー数は激増し、8日午後1時現在、610万に。日本のフォロワー数ランキングでは、3位の松本人志さん(606万)を抜き、1位の有吉弘行さん(704万)に迫る勢いだ。

 前澤社長は8日午前までに当選者100人にDMを送り終えたとしており、当選したというユーザーがTwitterで喜びの声を上げている。一方で、話題に便乗した偽の前澤社長アカウントも登場。「偽アカウントから偽の当選通知がDMで届いた」という報告もある。前澤社長は「偽 前澤友作からのDMにご注意ください。必ずプロフィール欄を見ていただきツイッターの認証マークがあるのを確認ください」と呼び掛けている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.