ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年01月08日 15時37分 公開

LINEでオンライン診療も 「LINEヘルスケア」設立 エムスリーと共同出資

LINEを通じた遠隔医療相談やオンライン診療サービスなどを提供する新会社「LINEヘルスケア株式会社」をLINEとエムスリーが共同出資で設立。

[ITmedia]

 LINEと、医療業界向け情報サービスのエムスリーは1月8日、LINEを通じた遠隔医療相談やオンライン診療サービスなどを提供する新会社「LINEヘルスケア株式会社」を共同出資で設立したと発表した。資本金は1億7000万円(資本準備金8500万円を含む)、LINEが51%、エムスリーが49%出資する。

 LINEのユーザーベース(国内7800万人)と、エムスリーが運営する医療従事者専門サイト「m3.com」の医師・薬剤師会員を生かし、まず年内に、遠隔健康医療相談サービスを開始。法整備の進展を見ながら、処方薬の宅配サービスなどを検討する。

 医療に関するQ&Aや、オンライン診療なども検討。将来は、病院での待ち時間の解消や、患者の日常生活の実態を把握した上での最適な医療の実現など、さまざまな患者のプラットフォームになることを目指すとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.