ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2019年01月08日 17時32分 公開

中国アリババの音声エージェント、BMW車に搭載へ

中国EC大手のアリババは、同社が開発した音声エージェントを中国で販売されるBMW車に搭載すると発表した。

[ITmedia]

 中国のEC大手であるアリババグループは1月8日、同社のスマートスピーカー「Tmall Genie」の機能を2019年末までに、中国で販売する一部のBMW車に統合すると発表した。ドライバーは運転中に音声操作で音楽を流したり、目的地の天気を確認したりできるという。

photo

 Tmall Genieは、アリババが中国で販売しているスマートスピーカー。同社が開発した音声アシスタント「Ali Genie」を搭載しており、販売台数は500万台以上という。2018年にはコネクテッドカー技術「AI+Car」を開発し、自宅のTmall Genieからクルマの状況確認や窓の開閉、ドアのロック/アンロックを行えるようにした。

photo Tmall Genie(天猫精霊)

 BMW車では車載システムとTmall Genieの機能を統合し、移動中でもTmall Genieを利用できるようにする。数百種類のスキル(機能)を使ったり、車載ディスプレイでの操作も可能になるという。

 アリババとBMW Groupは、17年12月にコネクテッドカー向けサービスでの連携を発表していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.