ニュース
» 2005年07月12日 21時14分 公開

「ワイヤレスジャパン2005」の見どころ:端末メーカー編ワイヤレスジャパン2005

ワイヤレスジャパン2005には、端末メーカーもブースを出展している。おサイフケータイでカスタムジャケットが買える自動販売機も登場。

[ITmedia]

 ワイヤレスジャパン2005には、端末メーカーもブースを出展している。発売されたばかりの端末や海外向け端末などが展示され、手にとって見ることができる。

おサイフケータイでカスジャケを──パナソニック モバイルは自販機を設置

 パナソニック モバイルコミュニケーションズは、最新モデルの「P901iS」(記事リンク一覧参照)を中心に、カスタムジャケット対応端末を展示。各種カスタムジャケットを付けたP901iSの展示やドットエリアの紹介、オリジナルカスタムジャケットの作成をサポートする「P-Jacket Creator」の紹介などを行う。

 カスタムジャケットについては、おサイフケータイで購入可能な「カスジャケ自動販売機」を設置(4月7日の記事参照)。開催初日から発売される最新カスタムジャケット「AirSide」も購入可能だという。

 ほかにもSDカードを軸とした家電と携帯電話の連携についてもプレゼンテーションを実施。SDカードスロットを搭載したミニコンポ「SC-PM710SD」や大型テレビ「ビエラ」を会場に置き、携帯電話との連携でできることを紹介する。

 海外向けのGSM端末も展示され(5月19日の記事参照)、セガの人気ゲーム「ソニック・ヘッジホッグ」をプリセットしたハイエンド端末(5月20日の記事参照)を試すことも可能だ。

フルブラウザ携帯「N901iS」を展示

 NECは、フルブラウザ搭載FOMA「N901iS」(記事リンク一覧参照)、W-CDMA/GSMのデュアルネットワーク端末「N900iG」(2004年12月の記事参照)、フラットパネルスピーカー搭載の「N506iS」(1月31日の記事参照)を展示する。

 携帯電話向け認証セキュリティ製品の「UBIQPASS」(1月25日の記事参照)や歩行者向け位置情報サービス、高速移動体向け無線通信ソリューションなどのソリューションも紹介する。

携帯からPCを遠隔操作──東芝

 東芝ブースは、この夏から発売される携帯を中心とした展示。auブランドの薄型フルブラウザ携帯「W31T」(記事リンク一覧参照)やEZテレビ対応の「A5511T」(記事リンク一覧参照)、ボーダフォンの着ぐるみ携帯「V501T」(6月9日の記事参照)や3G端末の「902T」(3月10日の記事参照)、ツーカー向け「TT51」(2月9日の記事参照)を展示する。

 BREWアプリを使って携帯からPCを遠隔操作する「ユビキタスビューア」(1月18日の記事参照)やBluetooth機能を使ったリモコンアプリ、「駅前探検倶楽部」などの携帯コンテンツも合わせて展示する。

簡単・安心ケータイを展示──京セラ

 京セラは、KDDIのエルダー向け端末「W32K」や(7月12日の記事参照)、ウィルコムのフルブラウザ端末「AH-K3001V」(2004年4月の記事参照)、安心だフォン「AP-K202S」(2004年8月の記事参照)、ぴぴっとフォン「AP-K303T」(3月1日の記事参照)を展示。同社が推進する次世代通信方式「iBurst」(7月8日の記事参照)向け端末のモックや、海外向けCDMA端末も出展するという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -