最先端の働き方事情
インタビュー
» 2018年04月28日 08時00分 公開

土曜インタビュー劇場(ぼっち公演):出世するオジサンが、孤独の迷宮に入りやすいワケ (5/5)

[土肥義則,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4|5       

孤独という病から逃れる

岡本: なぜ孤独を感じるのか。脳から「人とつながりなさいよ」というサインが送られているからなんですよね。例えば、喉が渇いたら水を飲みたくなります。お腹が空いたらご飯を食べたくなります。喉が渇いたらつらいし、お腹が空いてもつらい。なぜつらくなるのかというと、水もご飯も人間が生きていくために必要なモノだから。

 孤独もつらいですよね。生きていくために人とつながらなければいけないというサインが送られているのに、それを我慢しようとする。しかも、それが生き方としてカッコイイと受け止める。そこにオジサンの問題があります。

土肥: ふむふむ。

岡本: 先日、とある学生さんがこのように言っていました。「孤独というのは、自立や独立といった意味が含まれるので、他人に依存してはいけないということになる。つまり、孤独を否定するということは、依存を助長することではないか」と。

 その学生は「孤独はカッコイイ」と言っていたんですよね。理由を聞いたところ、「集団主義的なところから出ていて、人と違うことをしているから」と言っていました。でも、本当にそうでしょうか。自立しなきゃ、自立しなきゃ、と思っていると、そのうちに孤立してしまって、気付いたら孤独になっているかもしれません。

 過度に依存するのではなくて、適度にいろんな人に依存する。ときに人に頼って、ときに人に頼られる。そうした生活を送ることで、孤独という「病」から逃れられるはずです。

(終わり)

CDが出ました!:

 ITmedia ビジネスオンラインの長寿連載「水曜インタビュー劇場」のMCを務める土肥義則のCDが発売されました。「オワコンと思っていたCDプレーヤーがなぜ売れているの?」「地方にある○○グランドホテルがカプセルホテルに代わるかも?」など、最新のヒット事例をご紹介しています。また、メディアがついつい食い付いてしまう方法も披露。「ウチの商品はいいモノなのに、なぜかメディアが取り上げてくれない」といった悩みが解決できるかも!

 600人以上が詰めかけた「全国経営者セミナー」での講演を収録。ぜひビジネスのヒントに!

 →ヒット商品の舞台裏を公開「バカ売れ法則大全・最新レポート(CD)

 このほかにも、本連載をまとめた『ササる戦略』(三才ブックス)、『バカ売れ法則大全』(SBクリエイティブ)も書籍化されました。業界が注目するヒットの法則を分かりやすく解説していますので、オススメの1冊です!


前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ