調査リポート
» 2018年08月27日 14時03分 公開

労働環境も先進的な、あの企業:IT・通信業界の「働きやすい企業」ランキング 2位はマイクロソフト 1位は……?

情報・通信業界の中で働きやすい企業は?――グローバルウェイ調べ。

[ITmedia]

 情報・通信業界の中で働きやすい企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが「労働時間」「やりがい」「給与」など6項目を評価した結果、最も平均点が高かったのはGoogle日本法人(5段階評価の4.23点)だった。

社内に無料のカフェテリア

 Google日本法人は、一般社員が創業者・経営層からのメッセージを聞き、直接質問できるミーティングを週に1度開催。社内に無料のカフェテリアを設けるほか、仕事時間の20%を自分のやりたい仕事に当てられる「20%ルール」などの独自の制度を設けている。20代前半で年収800万円、30代前半で年収1300万円程度が得られるなど、高い報酬も魅力だ。

 社員からは「環境に対する配慮が行き届いているため、非常に働きやすい」「事業の革新性、福利厚生の充実度、オフィスの働きやすさ、同僚の人柄の良さ、海外にも出張できるなどの良さがある」といった声が出た。

photo 日本法人の渋谷への移転を発表する、米Googleのルース・ポラットCFO(=2017年11月)

自社ツールで生産性向上

 2位は日本マイクロソフト(4.01点)。自社ツールを活用した勤務実態の可視化、フリーアドレス制度、オンライン会議などを取り入れ、生産性向上と従業員満足度を高めている点が特徴だ。

 社員からは「出産・育児などが発生した場合でも、ITツールや制度が整っているため働きやすい」「実績をしっかり出した人はそれなりに昇給額が良く、5年いるとそれなりに給料は上がっていく」との意見があった。

photo 日本マイクロソフトの平野拓也社長(=2017年4月)

ドコモは社宅に月1万円で住める ニフティは昇給の速さが魅力

 3位はNTTドコモとニフティが3.86点で並んだ。国内の携帯電話事業者(キャリア)の中で市場シェアトップに位置するドコモは、在宅勤務制度を充実させているほか、個人単位で始業・終業時刻を繰り上げ・繰り下げできる「スライドワーク」も導入している。

 30年以上の歴史を持つ老舗インターネット企業のニフティは、短時間のフレックス勤務制度、週3日以内の在宅勤務制度などを設けてている。

 主な社員からの声は「借り上げ社宅に1万円ほどで住むことが可能。複数の福利厚生制度から自分に適したものを選択できる制度もある。残業は月10時間未満」(ドコモ)、「新卒入社のうち最も出世が早い人だと、10年目で年収1000万円に到達する」(ニフティ)――など。

Appleなども上位に

 5位はApple Japan(3.66点)、6位はNTT東日本(東日本電信電話、3.64点)、7位はヤフー(3.60点)、8位はNTT西日本(西日本電信電話、3.56点)。9位はエヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズとNEC(日本電気)が3.52点で並んだ。各社ともに残業の少なさや福利厚生の充実度が評価されていた。

photo IT・通信業界の「働きやすい企業」ランキング(=グローバルウェイ調べ)

 調査は16年4月1日〜18年3月31日の期間中に、「キャリコネ」に20件以上の口コミが集まっている企業を対象に実施。『業界地図2018年版』(日本経済新聞出版社)の分類を参考に、「格安スマホ、格安SIM」「SNS・無料通信」「ソフトウェア」「クラウドサービス」「通信キャリア」「ポータル・ネット広告」「携帯向けコンテンツ」「ITサービス」に該当する企業を評価した。

 評価項目は「労働時間の満足度」「仕事のやりがい」「ストレス度の低さ」「休日の満足度」「給与の満足度」「ホワイト度」の6項目。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -