ニュース
» 2018年09月12日 12時35分 公開

7店舗で実施:静岡銀行、窓口業務に昼休み導入

静岡銀行は一部店舗で窓口営業時間を変更し、昼休業を導入する。業務効率化などが目的。

[ITmedia]

 静岡銀行は11月1日に一部店舗で窓口営業時間を変更し、昼休業を導入する。少人数で運営する店舗の業務効率化などが目的。

一部店舗で昼休業を導入する静岡銀行 一部店舗で昼休業を導入する静岡銀行

 対象店舗は、伊豆の国市の大仁支店、富士市の吉原支店、静岡市の三保支店と由比支店、浜松市の名残出張所、山下出張所、佐鳴台支店。9時〜15時の窓口営業時間の中で、12時〜13時を休業とする。店舗内のATM営業時間に変更はない。

 同社によると、銀行のネットサービス向上などによって、店舗に来店する顧客は減少傾向にあり、一部の店舗では少人数での運営を図る必要が生じているという。そうした中、2016年9月の銀行法改正で、金融機関の窓口営業時間の柔軟な運用が可能になったため、今回の変更に踏み切ったとしている。

静岡銀行のプレスリリース 静岡銀行のプレスリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -