ニュース
» 2018年11月02日 13時32分 公開

5位は月55.9時間……:銀行業界で「最も残業時間が少ない」企業は? 「ほぼ定時で帰れます」との声も

銀行業界で残業時間が最も少ない企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが調査した結果、2位は三井住友銀行で23.5時間だった。1位は……

[中澤彩奈,ITmedia]

 銀行業界で残業時間が最も少ない企業は? 転職サイト「キャリコネ」などを運営するグローバルウェイが調査した結果、1位はゆうちょ銀行で月22.5時間だった。

 社員からは「ほぼ定時で帰れる。配属先によっては土曜出勤もある。年に1回は5日間連続給を絶対に取得でき、有休も申請しやすい」「残業をしても終電になることはないのでワークライフバランスを重視している人には申し分ない会社だ」など、休暇制度への評価も集まった。

phot ゆうちょ銀行の公式Webサイト

 2位は三井住友銀行(23.5時間)。「遅くとも午後6時半までには退社できる。週1回早帰り日が設定されていて、その日は午後6時までに帰るよう促される。残業をすると5分単位で残業代をつけることができる」「残業はあるが時間制限が設けられている。休日出勤はほとんどないが顧客の要望に応じて出勤することもある。その場合は振替休日を必ず取得できる」といった意見が寄せられた。

 3位は三菱UFJ銀行(24.1時間)。「みなし残業やサービス残業がない点は評価できる。休日出勤も基本的にはない」「残業時間は年間上限が厳しく定められているため、午後10時以降に働くことはほぼない。遅くても午後8時前後。仕事柄、業務を家でできないので、プライベートとの区別は付けやすい」などの意見が出た。

 4位はみずほ銀行(24.8時間)。「残業や有休の取りやすさは支店の上司によって違う。残業代は全額支給されるのでサービス残業はない。残業時間は減少傾向にあり、基本的にカレンダー通りの休みなので休日の計画は立てやすい」との声があった。

 5位は三井住友信託銀行(55.9時間)。上位の銀行と比べるとまだ残業時間は多いものの「早い人は午後6時には退社し、遅くても午後7時半くらいになることが多い。休日出勤は基本的にはない」「最近は残業に対して厳しくなり、午後8時には退社するように言われる。休日出勤はよほどの急ぎの案件がなければ許可されない。プライベートとのバランスが取りやすくなりつつある」と、改善傾向にはあるという。

phot 銀行業界で「最も残業時間が少ない」企業ランキング(=グローバルウェイ調べ)

 調査は、『日経業界地図 2018年版』(日本経済新聞出版社)を対象として、17年4月1日〜18年3月31日に「キャリコネ」に正社員として登録しているユーザーから給与・残業情報が20件以上寄せられた企業をランキング化した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.