なぜあの商品は売れた? 行列研究所が謎に迫る
インタビュー
» 2020年03月18日 08時00分 公開

水曜インタビュー劇場(謎企画公演):これって「ヒシタンク」って言うの? 街中にある受水槽のプラモが話題 (1/4)

「ヒシンタク」という受水槽をご存じだろうか。業界シェアトップの三菱ケミカルインフラテックが「ヒシタンクのプラモデル」をつくったところ、ネット上で話題に。同社の担当者に、その狙いを聞いたところ……。

[土肥義則,ITmedia]

 「ヒシタンク」という受水槽が話題になっていることをご存じだろうか。と言われても、何のことを言われているのかさっぱり分からない人も多いはず。以下の写真を見ていただきたい。

街中で目にする「ヒシタンク」(出典:三菱ケミカルインフラテック)

 「あっ、これね。散歩をしているとき、たまに見かけるけれど、名前は知らなかったなあ。で、なぜ話題になっているの?」と疑問を感じたかもしれない。ヒシタンクを製造・販売している三菱ケミカルインフラテック(東京都中央区)のTwitter上でのプレゼントキャンペーン(3月1日から31日まで)が話題になっているのだ。

 キャンペーンの内容は、とてもシンプル。街中で見つけたヒシタンクの写真2枚をリプライで送ると、「ヒシタンクのプラモデル」(非売品)がもらえるというもの。2020年3月1日にスタートしたところ、「謎企画」「ちょっと欲しい」といった声が相次ぎ、あっという間に広がっていったのだ。

 名前は知らなかったけれど、見たことがある――。そんな製品で、なぜプレゼント企画を始めようと思ったのか。同社の安口公勉さんと西道光平さんに話を聞いた。聞き手は、ITmedia ビジネスオンライン編集部の土肥義則。

ヒシタンクのプラモデル。7〜8分で組み立てることができる
       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -