フィンテックで変わる財務
ニュース
» 2020年07月21日 16時16分 公開

メルカリ 「おくる・もらう」機能で双方に100ポイント付与のキャンペーン

メルカリと子会社のメルペイは、7月21日から、売上金を家族や友人に送ったり受け取ったりできる「おくる・もらう」機能について、利用者にポイントを付与するキャンペーンを開始した。

[ITmedia]

 メルカリと子会社のメルペイは、7月21日から、売上金を家族や友人に送ったり受け取ったりできる「おくる・もらう」機能について、利用者にポイントを付与するキャンペーンを開始した。

 メルペイ残高や売上金で購入したポイントを、家族や友人に送付すると、双方に100ポイントを付与する。付与上限は9月30日までの期間中で最大500ポイント。付与されるポイントの有効期限は60日間となる。

 併せて9月末までの毎週末、土曜と日曜日に、「おくる・もらう」機能を利用すると、10組につき1組の割合で、双方に1000ポイントが当たるキャンペーンも実施する。

 メルカリはこれまで残高やポイントを送付できなかったが、7月13日に新機能として提供を開始した。1ポイントから送付でき、手数料などはかからない。「おくる」を選択し、送りたいポイント数を決めるとURLが発行される。SNSなどで友達や家族に送り、受け取り側がアプリ内で確認を行い、送る側も承認すると送付が完了する。送る側、受け取る側ともに本人確認が済んでいる必要がある。

残高やポイントを送る場合の利用イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -