メディア
ITmedia DX
コラム
» 2020年08月27日 08時00分 公開

今秋リリース Appleの「App Clip」は、消費行動オンライン化の“出島”になるリアルから秒速(1/5 ページ)

Appleの技術戦略には、ネットビジネスのトレンドを先取りするヒントが隠れています。そんなAppleが今秋「App Clip」をリリース予定にしています。リアル世界からオンライン領域へのユーザー流入を促す仕組みとして期待されますが、劇的な起爆剤になるでしょうか?

[中山悠介,ITmedia]

 Appleの技術戦略には、インターネットビジネスのトレンドを先取りするヒントが隠れています。多くのユーザーに愛されるApple製品に搭載される技術/コンセプトは、瞬く間に世の中に普及する可能性が大きいからです。

 そんなAppleが今秋にリリース予定の「App Clip」。リアル世界からオンライン領域へのユーザー流入を促す仕組みとして期待されますが、劇的な起爆剤になるでしょうか?

Appleを追いかける意味

 IoT(Internet of Things)やOMO(Online Merges Offline)という言葉が生まれて数年たち、今やIT企業だけでなく、どのような企業であれインターネットを意識せずにはいられない時代です。ところが、いざインターネット界隈のトレンドを理解しようとしても、あまりにも多くのアイデアや技術があふれていて、非IT企業にとっては少々目が回ってしまうこともあるはずです。

 そんなときは、Appleの技術戦略を観察すると、ヒントがあるかもしれません。同社は必ずしも独創的な技術を武器に成功した企業ではなく、優れた技術を厳選しApple経済圏に取り込むことにも強みを持っています。

 ひとたびAppleが、世の中の「変化のきざし」を察知し、その厳選した技術/コンセプトを自社製品に取り入れる(つまりその技術に対して「お墨付き」を与える)と、瞬く間に全世界のAppleユーザーが半ば自動的にその技術の体験者となるため、一気にクリティカルマスを超えて普及しうるのです。そして、現在主流な地位を築いているインターネット関連サービスを眺めてみると、Apple厳選のお墨付き技術がもたらした人々の意識・行動の変化に対応し、上手に自社サービスをフィットさせた企業が目立ちます。

       1|2|3|4|5 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -