ニュース
» 2020年11月18日 14時17分 公開

ビットコインが190万円超え 時価総額ベースで過去最高水準に

ビットコイン価格の上昇が止まらない。11月18日午後に入って、日本円で190万円を超えた。これまでの最高値は、2017年12月の230万円だが、3年前から発行量が増えているため、価格✕発行量で計算される時価総額では、過去最高額水準になってきている。

[斎藤健二,ITmedia]

 ビットコイン価格の上昇が止まらない。11月18日午後に入って、日本円で190万円を超えた。これまでの最高値は、2017年12月の230万円だが、3年前から発行量が増えているため、価格✕発行量で計算される時価総額では、約35兆1750億円と過去最高額水準になってきている。

ついに190万円を超えた(bitFlyer)

 上昇の要因としては、引き続き、米ペイパルの暗号資産対応やインフレヘッジを目的とした機関投資家や企業の購入があると見られている。直近では、約3.6兆円の資産を運用する米マリナー・ウエルス・アドバイザーズが、顧客にビットコイン投資の提供を始めることを発表している。

 国内取引所大手、bitFlyerの金光碧氏(トレジャリー部部長)は、「ビットコインに懐疑的なスタンスを取っていた世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツの創業者レイ・ダリオ氏が、直近のビットコインの上昇を受け、『私はビットコインについて何か見落としているかもしれない』と発言していることなども影響しているのではないか」とコメントしている。

前回のバブルとは違った上昇という見方が強いビットコイン(写真提供:ゲッティイメージズ)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -