メディア
ニュース
» 2021年03月04日 12時00分 公開

2022年卒に聞いた「公務員になりたい理由」 3位は「社会貢献」、2位は「休日や福利厚生」、1位は……コロナ禍の影響も(1/2 ページ)

マイナビは「マイナビ2022年卒公務員イメージ調査」を発表した。公務員になりたい理由や、進路に影響を与えた人物が明らかに。コロナ禍の影響も。

[ITmedia]

 マイナビは3月4日、「マイナビ2022年卒公務員イメージ調査」の結果を発表した。

安定志向がコロナ禍で強まった?(提供:ゲッティイメージズ)

 「公務員を就職先の選択肢として考えたことがあるか」と尋ねると、「考えている」と回答した学生が前年比2.1ポイント増の23.3%となった。

公務員を就職先の選択肢として考えたことがあるか(出所:リリース)

 コロナ禍の影響を受けて、公務員志望度に変化があったかどうかを尋ねた。すると、「志望度が上がった」と回答した学生は全体の32.4%で、「下がった」(13.2%)を大きく上回る結果に。

コロナで公務員志望度に変化はあったか(出所:リリース)

 公務員を就職先の選択肢として考えている学生に対し、その理由を尋ねた。すると、1位は「安定している」(67.2%)で、「休日や福利厚生が充実している」(40.5%)、「社会的貢献度が高い」(38.2%)、「給与・待遇が良い」(37.4%)、「地域に密着した仕事ができる」(33.2%)と続いた。

公務員になりたいと思う理由(出所:リリース)

 マイナビは、社会貢献度の高さや地域密着の点が魅力だとする学生が前年より増えた結果を踏まえ、「新型コロナウイルスの流行が公務員志望割合を押し上げる一因になっていることが分かる」と分析している。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -