メディア
ニュース
» 2021年05月13日 05時00分 公開

「転職初日に不安だったこと」ランキング 2位は「仕事ができるか」、1位は?転職初日の出社時間も調査(1/2 ページ)

転職初日に不安だったことは? 転職経験のある男女500人に聞いた。転職初日の出社時間についても調査。

[ITmedia]

 転職初日どんなことが不安になりましたか? 転職経験のある人に尋ねたところ、「人間関係・職場の雰囲気」(340人)と答えた人が最も多いことが、ビズヒッツ(三重県鈴鹿市)の調査で分かった。

転職初日はいつも不安なもの(画像はイメージ)

 次いで「仕事ができるか」(78人)、3位が「うまくあいさつ・自己紹介ができるか」(25人)だった。求人内容や面接だけでは、人間関係や職場の雰囲気が分からない。そのため、「業務内容よりも人間関係に不安を感じながら初出勤を迎える人が多いようだ」とビズヒッツは分析する。

転職初日に不安だったこと(出所:リリース)

 「人間関係・職場の雰囲気」と答えた人からは、「働いている方の年齢層が高かったので、うまく馴染めるか不安」「前職で怖い上司に耐えきれず退職したので、転職先で同じような人がいないかが一番不安」といった声が寄せられた。

 「仕事ができるか」と回答した人は、「未経験の職種だったので、本当にできるのか」「この会社でうまく仕事ができるか、前の会社でのスキルは通用するのか」といった不安を抱えていた。

 「うまくあいさつ・自己紹介ができるか」不安に感じた人からは、「初日のあいさつをどうするか。短すぎても長すぎても良くないと思い、当日まで迷っていた」「あいさつでいい印象を与えられるか」といった声が寄せられた。

転職初日の出社時間(出所:リリース)

 「転職初日は始業何分前に会社に着いたか」と質問したところ、「30分前」(165人)が最も多く全体の3割を占めた。次に多かったのが「15分前」(120人)。15分前と回答した人からは、「早く行き過ぎても迷惑だと思った」という声が寄せられた。また、「50分前」と回答した人の中には「早く来るように指示があった。社風が古く、早く来る人はできる人扱いみたいだ」というケースも。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -