ニュース
» 2021年05月24日 13時30分 公開

最も好きなコーヒーチェーン 3位「ドトール」、2位「コメダ」、1位は?1万人に聞いた(1/2 ページ)

コーヒーチェーン店の利用に関する調査を実施。最も好きなチェーン店はどこか? 来店する頻度や利用シーンなども分かった。

[コネムラメグミ,ITmedia]

 インターネット調査やリサーチを行うマイボイスコム(東京都千代田区)は、6回目となる「コーヒーチェーン店の利用」に関する調査を実施した。その中で最も好きなコーヒーチェーン店はどこか聞いたところ、1位は「スターバックスコーヒー」だった。

最も好きなコーヒーチェーン店は?(画像はイメージ)

 コーヒーチェーン店を現在利用することがある人は全体の5割強で、女性の比率が高かった。地域別では、関東や中部、近畿での比率がやや高い結果であった。

どのコーヒーチェーン店が最も好きか(出所:リリース)

 利用頻度で最も多いのは「月に1回以下」(32.7%)で、週に1回以上利用する人は約8%と少なかった。

コーヒーチェーン店の利用頻度(出所:リリース)

 コーヒーチェーン店の利用場面で最も多いのは、「休憩したいとき」で37.3%だった。次いで「気分転換」が22.4%、「友人や仲間とのおしゃべり」が20.7%だった。利用する目的で多いのは「おやつ・間食」が31.5%、「昼食」が19.2%となった。3年前の調査と比べて、「休憩したいとき」「友人や仲間とのおしゃべり」は減少している。チェーン店別にみると、コメダ珈琲店の主な利用者は「朝食」を、スターバックスの主な利用者は「ドリンクのテークアウト」を利用する比率が高かった。

コーヒーチェーン店を利用する時間帯(出所:リリース)

 コーヒーチェーン店の利用時間帯で最も多いのは、「午後(14時〜16時台)」が60.9%、次いで「昼(11時〜13時台)」が31.3%だった。若年層では、「夕方(17時〜18時台)」も高くなっている。

 コーヒーチェーン店利用時の重視点はどこかを聞いたところ、「コーヒーの味・品質」が最も多く55.0%、次いで「店の雰囲気」が40.9%、「居心地のよさ」「アクセスのよさ」「店内の入りやすさ」「価格」がそれぞれ30%台だった。女性若年層では「ドリンクメニューの充実度」や「期間限定・季節限定商品の充実度」という回答も多かった。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

続きを読むには、コメントの利用規約に同意し「アイティメディアID」および「ITmedia ビジネスオンライン通信」の登録が必要です

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -