ニュース
» 2021年06月11日 16時00分 公開

育休法改正でこう変わる! 「全社的に説明」のみはNG、人事がすべき“準備”とは?「個別に説明」をどう実現?(1/2 ページ)

6月3日、改正育児・介護休業法が成立した。今回の法改正の要点や、人事が今から進めておくべき準備とは? Works Human Intelligenceの阿弥毅氏に話を聞いた。

[小林可奈,ITmedia]

 6月3日、改正育児・介護休業法が成立した。2022年4月より順次導入される今回の法改正では、企業は育休について全社的に説明するだけでは不十分で、「個別の説明」が義務となる。男性版の産休にあたるような「出生時育休」も新設するなど、人事担当は事前準備を進めておく必要がある。

 改正の要点や、人事が今から整備するべき具体的な「育休取得までのフロー」とは? 人事の働き方対応に詳しい、Works Human Intelligenceの阿弥毅氏に話を聞いた。

人事がおさえておくべき、育休法改正の要点3つ

 阿弥氏によると、今回の育休法改正で、人事が必ずおさえておくべきポイントは3つある。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -