メディア
3分Biz.
ニュース
» 2021年07月11日 09時00分 公開

サッカースタジアムで仕事! ガンバ大阪が「テレワーク」をアシスト1日1000円

ガンバ大阪は7月12日に、パナソニックスタジアム吹田(愛称:パナスタ)を活用したテレワークプラン「パナスタワーク」を提供すると発表した。

[ITmedia]

 ガンバ大阪(大阪府吹田市)は7月12日に、パナソニックスタジアム吹田(愛称:パナスタ)を活用したテレワークプラン「パナスタワーク」を提供すると発表した。

 Jリーグなどイベント利用のない日に、スタジアムを個人で利用できるサービス。場所は、スタジアムバックスタンド4階の室内VIPラウンジやルーム(個室)で、スタジアムのピッチを一望できる環境でテレワークができるようにした。

パナスタワークで仕事ができる(出典:ガンバ大阪)

 7月12日以降、Webサイトにて定められた日のみ使用することができ、利用時間は午前10時から午後5時まで。パナスタ4階のバックスタンドVIPフロアにある「共有ラウンジ VC19(バルコニー席を含む)」「個室VC12〜18(バルコニー席含む)」を使うことができる。また、机、椅子、電源、スタジアムWi-Fiの利用を可能とした。

 価格は1日1000円、個室利用料は1部屋1時間につき500円。利用希望者は前日までにパナスタのWebサイトから申し込むことができ(1日先着20人)、利用当日に受付での現金支払いとなる。

 なお、声を出すことはできず、電話はバルコニー席に出て離さなければいけない。このほか、食事は不可、飲料は可、カギの施錠はできない、Web会議などは個室のみなど、注意事項が設定されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -