メディア
ニュース
» 2021年07月19日 15時34分 公開

Web面接で準備したこと2位は「カメラ映りを工夫する」 どんな対策なのか備えあれば憂いなし(1/3 ページ)

求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、WEB面接の経験がある男女482人を対象に調査を実施。具体的にどんな準備をしていたのか聞いた。

[秋月かほ,ITmedia]

 求人情報サイトを運営するビズヒッツ(三重県鈴鹿市)は、Web面接の経験がある男女482人を対象に実施した「Web面接のメリット・デメリットに関する意識調査」の結果を発表した。

WEB面接イメージ WEB面接のイメージ(写真ACより

 「Web面接のために準備したこと」を尋ねたところ、1位は「身だしなみを整える」(205人)、2位は「カメラ映りを工夫する」(142人)、3位は「背景をキレイにする」(130人)だった。

WEB面接のために準備したこと WEB面接のために準備したこと(以下リリースより)

 「身だしなみを整える」と回答した人からは「化粧は血色がよく見えるように少し濃いめにした」「家でもスーツを着た。オンラインと言えど結局はカメラ越しで顔を見て話すので、身なりなどはしっかり整えた」といった意見があった。

 「カメラ映りを工夫する」と回答した人は「自然光のほうが印象良く見えるかなと思い、窓側にイスと机を準備した」や「顔色がよく見えるように顔付近にライトをあてるようにした」とコメントした。

 「背景をキレイにする」と回答した人は、その理由として「カメラに映る部分の部屋のレイアウトを変えた。さっぱり感、清潔感を醸し出すように工夫した」や「背景の設定ができない場合に備えて、個人的なものが映り込まないように部屋を片付けた」を挙げた。

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -