メディア
ニュース
» 2021年09月29日 15時05分 公開

「テレワークを徹底するべき」と考える人は半数以上 実施状況と差あり会社は推奨しているか

日本マーケティングリサーチ機構が、テレワークの実施状況について調査をした。勤務先がテレワークを推奨している割合や、実際にテレワークを行っている頻度は?

[ITmedia]

 市場リサーチを手掛ける日本マーケティングリサーチ機構(東京都新宿区)は、テレワークに関する調査結果を発表した。

テレワークの実施状況は?

 現在、コロナ感染者が過去最高に増えていることを知っているか尋ねると、「知っている」(84.87%)が最多で、「どちらでもない」(8.68%)、「知らなかった」(6.45%)と続いた。

コロナの感染状況について質問(出所:リリース、以下同)

 勤務先がテレワークを推奨しているかと質問すると、「推奨している」が37.37%で、「推奨していない」は36.04%だった。「どちらでもない」は26.59%という結果に。

テレワークを会社は推奨しているか

 テレワークの実施状況は、「していない」(63.63%)が最も多く、「週3日以上」(12.79%)、「週1日以上」(12.68%)、「ほぼ毎日」(10.90%)と続いた。

テレワークの実施状況

 「会社はできる限りテレワークを徹底するべきだと思いますか」との問いには、「徹底するべきだと思う」(51.17%)が半数を上回った。「しなくてもよいと思う」は13.68%にとどまった。

会社はテレワークを徹底すべきか

 調査結果について同社は「テレワークを導入できている企業は決して多いとはいえず、まだまだ発展途上という印象だ。多くの人がテレワークを望んでいたことから、今後はさらにスタンダードな働き方として定着していくだろう」とコメントした。

 今回の調査は9月1〜22日にインターネット上で実施。899人から回答を得た。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -