3分Biz.
ニュース
» 2021年11月19日 08時00分 公開

埼玉県草加エリアの中山ビルが大規模リニューアル 「MATSUBARA TERRACE」誕生11月20日オープン

豊栄は、埼玉県の草加松原エリアにある商業施設「中山ビル」を全面リニューアル。新たに「MATSUBARA TERRACE(マツバラテラス)」として11月20日にグランドオープンする。

[熊谷ショウコ,ITmedia]

 豊栄は11月20日、埼玉県の草加松原エリアにある商業施設「中山ビル」を全面リニューアル。「MATSUBARA TERRACE(マツバラテラス)」としてグランドオープンする。施設の大規模改修に加え、出店テナントも大幅な改装リニューアルを行った。

「MATSUBARA TERRACE」外観イメージ(出所:リリース)

 同ビルは忠実屋としての創業に始まり、ダイエーや東急ストアなどテナントの入替を繰り返しながらも、地域密着型の施設として営業を続けてきた。200台超の大型駐車場と、駅から徒歩数分といった抜群のアクセスを誇る。

 リニューアルでは、施設面で耐震補強工事を実施したほか、内外装を一新。施設壁面には、マツバラテラスの「松」からインスパイアした「松ぼっくり」を模した装飾を施し、館内は木調をベースとした温かみのある雰囲気に。

 車イスなど体の不自由な人でも安心して利用できるよう、1階には多目的トイレを新設。子育て世代向けに人工芝を張った遊具広場や、要望も多かったという授乳室も新たに設置した。

「MATSUBARA TERRACE(マツバラテラス)」ロゴマーク。松原の「松」と「M」の文字をイメージした温かみのあるシンボルとした(出所:リリース)

 出店テナントについては、1階のスーパー「ベルクス」は買い回りしやすい導線を追求し、店舗全体を大幅リニューアル。ドラッグストア「ウエルシア薬局」は増床し、調剤コーナーを新設した。

 2階の書店「よむよむ」は、全面改装を実施し、より明るく楽しいお店に。家電「ジョーシン」も一部の売場コーナーを改修した。3階の100円ショップ「ダイソー」は意匠を一新し、新ビジュアルの店舗としてリニューアルした。

 11月20日のオープン当日には、オープニングセレモニーを予定。抽選会も計画している。一部店舗は、12月上旬および年明けのオープンとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -