メディア
ニュース
» 2021年12月20日 13時56分 公開

入社式は「リアル」と「オンライン」どちらを希望? 2022年入社に聞いた結果400人強に調査(1/2 ページ)

就職情報サイトを運営する学情(東京都千代田区)は12月20日、「入社式・新入社員研修」に関するアンケート結果調査の結果を発表した。オンラインとリアルのどちらを希望しているのか。

[ITmedia]

 就職情報サイトを運営する学情(東京都千代田区)は12月20日、「入社式・新入社員研修」に関するアンケート調査の結果を発表した。2022年入社の新社会人の72.5%が、入社式を「リアル」で開催することを希望していることが分かった。

入社式と新入社員研修の調査(画像はイメージ、出所:ゲッティーイメージズ)
入社式はリアルとオンラインのどちらを希望するか(出所:リリース、以下同)

 入社式は「リアル」「オンライン」のどちらを希望するか尋ねると、「リアル」が42.0%、「どちらかといえばリアル」が30.5%、「どちらともいえない」が11.4%、「どちらかといえばオンライン」が10.2%、「オンライン」が5.9%という結果に。

 調査対象者からは、「同期との親交を深めたい」「会社の雰囲気を肌で感じることで、業務にも慣れやすくなると思う」「上司や先輩に直接会いたい。話し方や人柄、雰囲気など直接会うことで感じ取ることができると思う」「面接が全てオンラインだったので、画面越しでしか社員と会っていない。直接話したい」「内定式もオンラインだったので、まだ同期と一度も会ったことがない」「オンラインだと、社会人になったという自覚を持ちにくそう」といった声が寄せられた。

 新入社員研修については、「リアル」を希望する新社会人が76.8%だった。「オンライン」による実施を希望する人は10%強にとどまった。新社会人からは「リアルのほうが質問をしやすい」「一緒に研修を乗り越えることで、同期のつながりができる」「実際に見て、実際に経験したほうが、早く仕事を覚えられる」といった声が聞かれた。

新入社員研修の開催形態
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business & SaaS Days

    - PR -