ニュース
» 2007年06月14日 11時31分 公開

2007新作ウォッチ一挙公開「ジ・アート オブ タイム 2007」〜「U-BOAT」&「ORIS」編〜+D Style News(1/2 ページ)

ユーロパッションの取り扱う24のブランド中で、やはり目を引いたのは「U-BOAT」と「ORIS」。新ブランド編に続いては「U-BOAT」と「ORIS」両ブランドの新作モデルを紹介していこう。

[塙恵子,ITmedia]

2007新作ウォッチ一挙公開「ジ・アート オブ タイム 2007」〜新ブランド編〜

photo

国内最大規模の時計総代理店ユーロパッションが、同社取り扱いブランド披露会「ジ・アート オブ タイム 2007」を開催。まずは同社が満を持して日本市場に投入するウォッチ新規ブランドを紹介しよう。



 2006年夏にオープンした+D Styleだが、これまで2回ほど腕時計を特集してきた。第1回目は同年9月「2006年秋新作ウォッチ特集」。第2回目は「クロノグラフ特集」と題して2007年2月に企画している。どちらの回もユーロパッションが扱うブランドをセレクトした。それが「U-BOAT」と「ORIS」である。

 ユーロパッション扱いの24ブランドが勢ぞろいした「ジ・アート オブ タイム 2007」でも、「U-BOAT」と「ORIS」の新作が一際目立っていた。

U-BOAT

 ドイツ軍潜水艦部隊“U-BOAT”と密接な関係がある同ブランド。+D Styleで初めて腕時計特集を組んだ2006年9月、同時期に日本初上陸の「U-BOAT」を紹介した。歴史などについては、特集ページを参考にしてほしい。

photo フライトデック 43 CAS 3

 日本展開2年目の新作「フライトデック 43 CAS 3」は、空母とファイタージェットのコントロールパネルからヒントを得て作られた「フライトデック」モデルをリデザインした自動巻きのクロノグラフ。ムーブメントはシースルーのケースバックから楽しめる。

 ブランドのキモである大径ケースサイズやリュウズなどを踏襲したモデルに加え、女性に向けた新たなラインアップを投入。43ミリのケースサイズを発表した。ステンレススティール以外にもブラックPVDモデルも登場。さらにハンズもホワイトのほかオレンジカラーも展開する。

 2007年7月から発売開始予定で、価格はステンレススティールタイプが34万6500円。ブラックPVDタイプが35万7000円。

photo フライトデック エクリプス

 「フライトデック エクリプス」は、U-BOATを再構築したイタロ・フォンタナが2006年に体験した「皆既日食」からインスピレーションを受けて誕生したコレクション。

 6時から9時位置にかけてパンチングされたプレート越しに時刻を読み取るという斬新なデザインだ。イタリア人のフォンタナにとって、この時間帯は「朝は支度に専念し、夜は遊びのプランで夢中」なのだとか。インデックスのカラーはレッド、ホワイト、ブラックの3色。サイズは43ミリと50ミリから選べる。各色各サイズ世界1000本限定で、43ミリケースが45万1500円、50ミリサイズが49万3500円。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -