ニュース
» 2008年11月21日 14時41分 公開

新丸ビルで「Hotel Costes」をフィーチャーしたクラブイベント+D Style イベントリポート

東京の新丸の内ビルディングで、ホテルのラウンジミュージックとして世界的にヒットしている「Hotel Costes」シリーズの最新作をフィーチャーしたイベントが開催された。

[ITmedia]

 東京・丸の内にある新丸の内ビルディングで11月20日、フランス出身のDJ、ステファン・ポンポニャック氏の最新アルバム「Hotel Costes 11(ホテル・コスト11)」のリリースを記念したクラブイベント「Takako Ikehata Presents Party in the Flower 6 Tokyo Purple Pink Rock'n Roll」が開催された。

photophoto 8時からイベントは始まり、時間とともににぎやかさは増していった

 このイベントでは、パリにあるデザインホテル“ホテル・コスト”をイメージしたラウンジミュージックとして、マドンナやローリング・ストーンズといった世界の著名人にも愛されてるという「ホテル・コスト」シリーズの最新作をフィーチャー。会場となった新丸ビル7階のレストランとラウンジスペースでは、多くの人々が食事やアルコールを味わいながら、くつろいだ雰囲気で音楽を楽しんでいた。

photophotophoto 会場ではイベントに協賛した東芝の液晶テレビ「REGZA」が映像を映し出していた。東京デザイナーズウィークでも展示していた、ゴールドカラーのスリムベゼルを採用した“黄金REGZA”(写真左)や、“立て掛けREGZA”(写真中央)も。そのほかにもさまざまな企業が協賛していて、+D Styleではおなじみの「フィアット500」のディスプレイ(写真右)も発見

関連キーワード

イベント | 丸の内 | ホテル | REGZA | DJ | デザイン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -