ニュース
» 2008年11月21日 20時47分 公開

+D Style News:“PASSO プチトマ”色の女性用ドライビングシューズ

トヨタのコンパクトカー「PASSO」と、千趣会のシューズブランド「ベネビス」がコラボレーションした、“運転のしやすさ”と“デザイン性”を両立した女性のためのドライビングシューズが登場。

[小笠原由依,ITmedia]
photo

 トヨタ自動車のコンパクトカー「PASSO」と、千趣会の働く女性向けシューズブランド「ベネビス」がコラボレーションし、自動車の運転を快適にするオリジナルシューズを開発。11月21日に完成披露発表会が行われた。


 オリジナルシューズは、“運転しやすい”“歩きやすい”“かわいい”という3つの軸を元に開発された製品で、そのこだわりが製品の各所にあらわれている。安全性も重視し、アクセル、ブレーキを踏む際に滑りにくいよう靴底にはつぶつぶした突起を配し、ヒールは低く設定。また、「運転をする際に履く靴がアクセル、ブレーキを踏む右足のかかとだけいつもすり減ってしまう」というユーザーの意見に合わせてソールをわずかに斜めにカットした。履き口にはゴムを入れ、運転時に脱げにくいよう配慮されている。


photophoto 突起のついた靴底(左)と、わずかに斜めにかっとされたソール(右)

photo 千趣会の清水美樹さん

 開発に携わった千趣会の清水美樹さんは「女性5人で進めてきたプロジェクトということで、デザインにはかなりこだわった」と語る。実際、シンプルながらも、中敷きにPASSO プチトマ コレクションのシートと同じ柄が配されていたり、足首を固定するストラップを取り外し可能にして履き方のバリエーションを楽しめるなど、“かわいさ”を追求した工夫が見える。


photophoto ストラップを外せばプレーンなシューズとして、付属のヒモで編み上げにすればより女性らしい印象のシューズと3パターンの印象を楽しめる。

 カラーはPASSOの車体カラーから、女性に人気のカラーを選んだ。PASSOの標準カラーであるブラックマイカメタリック、イエローグリーンマイカメタリック、シャンパンゴールドメタリックに、特別仕様車「PASSO プチトマ コレクション」のボディカラー、シャイニングレッド、バナナシェイクメタリック、マルーンブラウンマイカを加えた6色の展開で、車の色味を再現した。

photophotophoto
photophotophoto 上段左から、ブラックマイカメタリック、イエローグリーンマイカメタリック、シャンパンゴールドメタリック、下段左からシャイニングレッド、バナナシェイクメタリック、マルーンブラウンマイカ

 “車と靴”という全く素材の異なる製品の、質感とカラーを近づけるのには苦労をしたようだ。「車と全く同じ色にするために、カラーチップを持ってきてもらって合わせながら検討した」(清水さん)。特別仕様車のカラーデザインを担当したトヨタ自動車の米田久美さんも監修に関わり、カラーはもちろんのこと全体のデザインに関しても意見を交換したという。

 ソールも、アッパーに合わせて配色されている。「過去、靴業界の中でソールの色はブラックとブラウンがメインだったため、(他の色のソールを開発するのに)苦労をした」(清水さん)。

 特別仕様車「PASSO プチトマ コレクション」は、女性の興味の対象である“料理”をテーマにしたモデルで、給油口や、シートファブリック、フロアマットなど、各所に“プチトマト”を思わせるデザインが配されている。また、メーターフードやセンタークラスターも赤や白を用いた配色にこだわり、「雑貨感覚で楽しく操作できるデザイン」(米田さん)が特徴だ。

photophotophoto プチトマトをイメージした、給油口(左)とフロアマット。シートファブリックにはさりげなくプチトマトが隠れている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -