ニュース
» 2009年03月25日 15時48分 公開

アウディ、A4シリーズのフラッグシップ「S4」を発表+D Style News

アウディのセダン&ワゴンシリーズ「A4」をベースに走行性能を高めた上級モデル「S4」が販売される。A4にも2リッターの新グレードが登場。

[ITmedia]
photo 新型S4

 アウディジャパンは3月25日、乗用車「A4」シリーズに2リッターモデルを追加し、販売を開始した。また、A4をベースに走行性能を高めたフラッグシップモデル「S4」も発表、5月11日に発売する。価格は「A4/A4 アバント 2.0 TFSI クワトロ」が495万〜513万円、「S4/S4 アバント」が785万〜803万円。


モデル エンジン 駆動方式 トランスミッション 価格
A4 2.0 TFSI クワトロ(セダン) 直列4気筒インタークーラー付きターボ 四輪駆動 7速Sトロニック 495万円
A4 アバント 2.0 TFSI クワトロ(ワゴン) 513万円
S4(セダン) V型6気筒 スーパーチャージャー 785万円
S4 アバント(ワゴン) 803万円
photo S4のリアビュー

 新型S4は専用チューンが施された3リッターのスーパーチャージャー付きV型6気筒直噴エンジンを搭載し、最高出力333馬力(245kW)、最大トルク440Nmを発揮する。トランスミッションは縦置き型エンジン用に新開発された7速Sトロニックが組み合わされる。

 駆動方式は4WDシステム“クワトロ”を採用し、アウディ市販車として初めて、路面状況に応じて後輪左右の駆動力配分を調節する“リヤスポーツディファレンシャル”を搭載する。これにより車両の回頭性を挙動の安定性に磨きをかけた。


photophoto S4 アバント

 ドライバーの好みに応じて、ダンパーやステアリングなど各種の特性を変更できる「アウディドライブセレクト」を標準装備。そのほか、スポーティーな専用エアロパーツや、バング&オルフセンサウンドシステム、カーボン製デコラティブパネルなどを取り入れ、A4シリーズのフラッグシップにふさわしい内外装を目指した。

photo A4 2.0 TFSI

 A4/A4 アバント 2.0 TFSI クワトロは、優れた燃費特性で「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」に4年連続で輝く2リッター直列4気筒エンジン「2.0 TFSI」を搭載する。可変バルブリフト機構「アウディバルブリフトシステム」によって、低速域から高速域まで、スムーズな加速を実現。最高出力は211馬力、最大トルク350Nmを発生する。7速Sトロニックと組み合わされ、燃費は10・15モードでリッター当たり12キロを達成した。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -