ニュース
» 2009年03月30日 16時02分 公開

コンパクトSUV「ティグアン」から走行性能のアップした新グレード登場+D Style News

フォルクスワーゲンのコンパクトSUV「ティグアン」から、最高出力200馬力のエンジンを搭載した新グレード「スポーツ&スタイル」が登場。

[ITmedia]
photo 「ティグアン スポーツ&スタイル」

 フォルクスワーゲン グループ ジャパンは3月30日、同社のコンパクトSUV「ティグアン」に追加グレード「ティグアン スポーツ&スタイル」を設定、販売を開始した。価格は422万円。

 ティグアンは2008年9月に同社として初めて導入したコンパクトSUVシリーズで、既に「ティグアン トラック&フィールド」が販売されている。新グレードでは、トラック&フィールドで搭載されたものと同様の四輪駆動システム「4MOTION」を採用、4WD性能はそのままに、最高出力200馬力(147kW)、最大トルク280Nm(28.6kgm)の直列4気筒2リッターTSIエンジンを搭載し、走行性能を強化した。ホイールには、トラック&フィールドに採用された16インチではなく17インチのアルミホイールを採用する。

 フロントバンパーは同モデル専用デザイン。クロームパッケージ、シルバールーフレールも採用した。シートには、ファブリックと高級合成皮革であるアルカンターラを利用した。HDDナビゲーションシステムである「RNS510」も標準装備する。

関連キーワード

SUV | フォルクスワーゲン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -