ニュース
» 2009年05月07日 22時30分 公開

都内で楽しむ! 5月のおすすめフードフェスおいしくて楽しいイベント3選(3/3 ページ)

[吉岡綾乃,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

上野の山が氷だらけに「2009 TOKYO純氷まつり」

 5月24日の1日限り、台東区の上野恩賜公園で開かれるのは「2009 TOKYO純氷まつり」。こちらは、東京氷卸協同組合が主催し、東京都内で氷を製造・販売する団体が、純氷※のPRを目的として行うイベントだ。

※純氷……氷屋が製造・販売する氷のこと。きれいな水をゆっくりと凍らせるのが特徴で、48〜72時間かけて作られる。

 上野公園の大噴水前広場に運び込まれる氷の総量は、実に70トン以上。氷を使ったコーナーが多数用意される。氷彫刻の実演(動物などの氷像のほか、上野らしく西郷隆盛像なども)や、氷を使った実験が実体験できる「氷の科学館」コーナー、氷で作ったカウンターの上で、バーテンダーが氷を削りだしたカクテルグラスにカクテルを注いでくれる「氷のカウンターバー」などが楽しめる。また、2008年には氷で作った「氷の迷路」が人気だったが、今年は氷だけでなく人工雪も準備。そりで滑ったり、雪だるまを作ったりと雪遊びが楽しめる予定だ。

大きな氷柱から、さまざまな形があっという間に彫り出される氷彫刻の実演は必見(左)。氷を削りだしたカクテルグラスやビールジョッキでお酒を飲めるコーナーが人気(中、右)

 ところで、氷のイベントで販売される食べ物といえば、やっぱり「かき氷」。ステージで「かき氷早食い競争」が行われるほか、純氷を削ったかき氷が楽しめるかき氷コーナーは一番の人気を誇る。

2007年のいちご&マンゴーかき氷。今年も特別メニューのかき氷が販売されるそうだ

 昨年人気だったのは、京都の老舗「祇園小石」の黒みつを使った「黒みつきなこ氷」や、マンゴー果肉をたっぷり載せた「マンゴー氷」、ナタデココ入りの「いちごミルク」などの珍しいかき氷。また、自分の好きなシロップをかけ放題の「オリジナルかき氷を作ろう」コーナーには長い行列ができていた。かき氷はいずれも格安、200〜300円で楽しめる。このほかステージでは「かき氷の早食い大会」も開かれるので、自信がある方は参加してみるのも良いかもしれない。

2009 TOKYO純氷まつり

日時:2009年5月24日(日)、11時〜16時、雨天決行

場所:上野恩賜公園 大噴水広場

主催:東京氷卸協同組合


 ここで紹介したイベントはいずれも入場無料。雨天決行なので、天候を問わず行われる。5月の週末は、おいしいものを食べられるイベントへ出かけてみてはいかがだろうか?

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセスランキング
  • 本日
  • 週間

    Digital Business Days

    - PR -