ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「料理」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

質問!料理・グルメ→ITmediaのQ&Aサイト「質問!ITmedia」で料理・グルメ関連の質問をチェック

関連キーワード

工藤静香、ファンからの“贈り物”を使った手料理披露 その姿勢にファン感激「優しい」「届いてて嬉しい」
手料理をたびたび披露している工藤さん。(2024/7/17)

コラじゃない! 炎上乗り越えネットに帰ってきた川越シェフに注目集まる 「シンプルに料理人してるところに本気度を感じる」「元気そうで良かった」
川越シェフが元気にしている動画ください! あれ、マジであった!(2024/7/16)

カップヌードル“史上最高級スープ”の新商品爆誕 フランス料理風「フレンチカップヌードル」
(2024/7/16)

HP Imagine AI 2024:
分かりにくい「AI PC」をHPが料理するとPCやビデオ会議がこう変わる! 海外イベントに参加して分かったこと
HPが米ニューヨークでイベントを開催し、Ryzen AI 300シリーズを搭載するノートPCなど、新製品を発表した。しかし、この発表会の内容をひもとくと、新製品よりも、新製品を“生かす”ために必要なことに重きを置いていた。(2024/7/15)

「これはすごい」「魔改造」 和食チェーン跡にハワイ料理店が居抜き出店→“衝撃の激変”ぶりに仰天
雰囲気ガラリ。(2024/7/15)

「なんていい子……!」 子どもが“口に合わない料理を食べたとき”の反応が人生2周目レベル 大人も見習いたい表現力
親御さんの言い回しもステキ。(2024/7/12)

工藤静香、手料理披露するも“異例の注釈”…… 「爪の色が、、、と思う方がいるかも」「お許しください」
多忙極める中でも手料理を欠かさない工藤さん。(2024/7/10)

「調理中でも洗い物はどんどんやれ」→その理由とは…… 料理を“あるもの”にたとえた説明が「刺さる人には刺さる」と260万表示
普通はコンピュータの仕組みをキッチンで例えたりするものですが……?(2024/7/8)

ねとめし:
キャベツ1玉余裕レシピ! 全農が教えるロールキャベツ風“ロールたまご”が半熟とろとろで最高だった
簡単に作れるので、料理初心者の方にもオススメ。(2024/7/6)

こんにゃくをお弁当のメインおかず、カツにすると…… 1人分150円の斬新なアイデアに夫も驚がく「目からうろこ」「めっちゃ美味しそうです!」
こんにゃくをカツに変身させた驚きのアイデア料理。(2024/7/7)

ネコ型配膳ロボに新モデル トレイにカメラ搭載、料理取った後のボタン操作不要に
ネコ型配膳ロボット「BellaBot」の新モデルは、トレイ上の物体の有無を検出し、料理を受け取った後にボタン操作不要で次のタスクに進める機能などを搭載した。(2024/7/1)

「君たちは1個の大きな肉です」 豚バラ肉をフライパン1つでステーキに……簡単&時短なアイデアレシピが510万再生
簡単&時短でうれしい料理。(2024/6/30)

エレコムから「おひとりさま家電」が続々登場 開発のきっかけは551の豚まんへの強い思い「レンジでチンだと美味しくない」
 料理の時間を短縮できて手間がかからず、しかもおいしくできると人気の調理家電。コロナ禍の巣ごもり需要をきっかけにブームになり、コロナ明けからはやや停滞ぎみではあるが、数多くの調理家電が登場している。(2024/6/28)

なんで? 「シャトレーゼ」で食べられる“まさかの料理”とは…… 誰もが驚く一品に「こんなお店もあったとは!」「めちゃくちゃ気になる」
まさかすぎる。(2024/6/28)

工藤静香、巨大食材に大はしゃぎ→“おばあちゃんのような食卓”と自虐も…… 素朴な手料理の数々に「美味しそう」「レパートリーすごい」
お料理上手な工藤さん。(2024/6/27)

料理中のお鍋のフタがない……一体どこへ? “幼児と暮らすってこういうこと”なとんでもない発見場所に笑ってしまう【米】
幼児あるあるです。(2024/6/27)

えっ、うちの会社でAI活用!? 「非・IT企業」の使いこなし術:
AIで、旬の魚に合う「日本酒」造り 職人の勘を超える発見も
福島の魚料理に合う「日本酒」をAIを活用して開発している酒造店がある。職人の勘を超える発見も生まれているようで……(2024/6/27)

10分でできる食パン料理が思わず調理したくなる 「作ってみたい」「簡単でうれしい」と120万再生の人気
どれも簡単なのにおいしそう!(2024/6/21)

“男は餌代0円で、大量の魚を釣り上げます” 驚きの釣果と予想外な料理への変貌に「この人凄いな〜〜」「てっきりお刺身と思いきや」
お見事です。(2024/6/21)

工藤静香、“まさかの手料理”に思わず二度見 「一瞬、ハンバーグかと」「初耳です!」
紹介したのは「お豆腐パン」。(2024/6/19)

注文する料理はダイスで決める!? サイゼリヤで“ハッピーセット”を生み出す注文方法に「巻き返し運良すぎて草」「クリティカル」
TRPG愛好家がサイゼリヤに行くと……。(2024/6/19)

11時間働いて料理する気力がないときでも作れる! 簡単でヘルシーな時短レシピに「材料がちょうどあります!」「おつまみにも……」
お疲れさまです。(2024/6/18)

これがフランスの“究極の卵料理”……!? 超カンタン前菜「ウフマヨ」がガチでおいしそう 「たまりません」「やってみたい!」と話題
フランス・パリでは定番とのこと。(2024/6/16)

「白飯やん」 福島の葬式で“白い赤飯”が出てきて話題に 東北圏外の人は知らない料理の正体とは?
宮城や新潟など、各地域で報告されています。(2024/6/13)

本田真凜、大勢望んだ“体重マイナス3キロ”料理が体形絞りに最適 過去自省も「無理なダイエットは分かる」「1日何も食べないとか」
きのこやレタス、豚肉を使用します。(2024/6/11)

イオン、新コンセプトの総菜プロセスセンター本格稼働 料理人が作ったような品質を目指す
イオンは6月6日、新コンセプトの総菜プロセスセンターである「Craft Delica Funabashi」(千葉県船橋市)を本格稼働した。総菜プロセスセンターのコンセプトは「まいにち、シェフ・クオリティー」で、「商品開発」「製造」「販売」という3つの施策に取り組む。(2024/6/10)

サイゼリヤの「若鶏のディアボラ風」を再現したら…… 現役シェフによる料理動画に「美味しそう!」「これ見て作りました」の声
お家でチャレンジしてみたくなる。(2024/6/8)

何かが、変! 初めての自炊で“謎パスタ料理”を生み出した大学生が話題 「様子がおかしい」「パスタだったのね」と9.2万いいね
折ってないのでヨシ!(2024/6/8)

これは愛だ……! 誕生日に夫の手料理を食べていたら…… 皿から現れた“ナナメ上のサプライズ”に17万いいね 「平和すぎて好き」
めちゃくちゃステキな夫婦。(2024/6/6)

吉田栄作の妻・内山理名、圧巻センス光る“のり鮭弁当”も「課題ありです笑」 手の込んだ料理投稿に「栄作さんはお幸せですね」
こんなにお洒落な「のり弁」見たことない。(2024/5/30)

難読漢字を読んだ日本人→中国人の“意外すぎる反応”とは? 中華料理屋での出来事に「読めるけど絶対書けないやつ」
麺料理の名称として知られています。(2024/5/31)

あと1品ほしいときやお酒のおつまみに! “卵”が主役の簡単おいしい料理6選が「全部おいしそう……」「卵好きには最高のレシピ」
卵があまりそうなときにも。(2024/5/27)

「狂気でしかない」「毎日見たくなる」 SNSに毎日餃子を1個だけ投稿する話題の中華料理店に理由を聞いてみた
それはそれとして、餃子はとてもおいしそうです。(2024/5/23)

中川翔子、鳥羽シェフのレシピを絶賛&完成した料理披露「パリパリジューシー」「こんなに美味しいの素晴らしい」→本人も反応
中川さん「パリパリジューシーにできた!」(2024/5/22)

うれしそうに肉料理を見ていたデカワンコ、飼い主の一言で…… 180度変わる表情に「感情表現豊か」「ほんと可愛すぎるよー」
まるで人間のよう。(2024/5/20)

才賀紀左衛門、9歳娘の“手作り料理”にハート乱舞でご満悦……元妻は1週間前に吐露「ママはよっちゃんの存在忘れた事ない」
娘の引き渡しに応じない状態が続いている才賀さん。(2024/5/15)

韓国オモニに日本の伝統料理を作ってもらうと…… 予想外の反応に「思わず笑ってしまいました」「微笑ましい」
おいしそう〜!(2024/5/11)

自炊を“物量に極振り”した料理が集まる「バカ自炊侍コロシアム」局地的に開催 「対戦よろしくお願いします」
強者たちの祝宴。(2024/5/10)

飲食店バイト“あるある”なまかない料理に「すごくわかるw」「うまそう」 喫茶店で働いていた夫のサンドイッチに反響
夫「バックヤードでこういうのを食う」(2024/5/10)

95歳“最強ばあちゃん”が「こればっかり食ってるから丈夫になんだよ笑」と言うのは…… ひ孫への愛あふれるお料理がおいしそう
おばあちゃんの健康の秘訣とひ孫への愛情がすごい。(2024/5/9)

11人家族のディナーを準備するママ、大量のひき肉をボウルに入れて…… 豪快かつ手際のよい料理に脱帽「見ていて楽しくなる大家族」【米】
おいしそう。(2024/5/4)

包丁を握り、真剣に料理する3歳息子→見守る母の思いとは…… 300万再生突破の“台所記録”に「涙が出ました」「本当にすてき」
息子さんの笑顔と食卓での会話に胸があつくなる。(2024/5/4)

塩漬け料理の容器を開けてみたら…… 透明な結晶が偶然できたとは思えない美しさ
こんな立派な結晶が冷蔵庫でできることあるんだ……。(2024/5/3)

ベテラン外科医が“ある料理”の癒着剥離に挑戦するも…… 笑える結末が13万いいねの大反響
ギョーザの癒着力がすごい。(2024/4/28)

コロチキ西野、“愛妻の手料理”で10キロ減の成果! 低カロリー&品数豊富で貢献「奥さんすごい」「幸せもの〜」
これは感謝だ。(2024/4/26)

娘の給食の献立表を見たら…… 正体不明の“謎の料理名”が「これはわからんw」と話題に その意外な正体に納得!
初日から難易度が高すぎませんか……!?(2024/4/25)

どんな味なの? 窓に「スープ付き」と書かれた謎のバスが目撃される 車体の広告と合わさり「いい味出してる!」の声
定食屋か、中華料理屋か。(2024/4/23)

リズムに合わせて調理する“ASMR”が中毒性抜群! 2800万回再生を越え「感動しっぱなし」【韓国】
ビートを刻むシンクロクッキング。(2024/4/24)

「シュクメルリ」が90万食の大ヒット 松屋はなぜ世界の珍しい料理に挑戦するのか
松屋の「世界の味」シリーズが好調だ。同シリーズは各国の料理を期間限定メニューとして提供するもの。4月23日からは新商品「ポーランド風ミエロニィハンバーグ」を販売する。(2024/4/20)

大使館からも“お墨付き” 「シュクメルリ」や「ミエロニィ」、松屋の世界の伝統料理メニューはなぜ生まれた?
松屋で大使が会食するレベル。(2024/4/20)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。