ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クレーム・苦情」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「クレーム・苦情」に関する情報が集まったページです。

入院中の堀ちえみ、クレーム電話連発する“心ない人物”に苦悩 顔も知らない相手に「人生を阻まれてしまいます」
これまでにも誹謗(ひぼう)中傷被害にあっている堀さん。(2022/6/23)

「配慮に欠けていた」:
福岡パルコが不快な展示を謝罪、撤去へ 「無料案内所」風のデザインに苦情
パルコが運営する福岡パルコ(福岡市)は6月14日、開催中のカルチャーイベント「パルコ感覚」内の展示「パル感無料案内所」で来客を不快にさせる表現・演出があったとして、謝罪した。(2022/6/15)

対策を間違えると逆効果も:
この「印籠」が目に入らぬか 悪質クレーマー防止に効く意外な“切り札”とは?
客が悪質なクレームを店側に突き付ける「カスタマーハラスメント」。従業員を下の立場と見なして無理な要求や暴言、暴力行為などをはたらく悪質な実態が報告されており、国会でも法制化に向け議論が始まっている。カスハラ防止に向け、独自に対策を取る店もあるが、一歩間違えると、悪質クレーマーの怒りに油を注ぎかねない危険性もはらむ。(2022/6/2)

我慢の限界に達する現場:
正座で軟禁・盗撮しSNSに投稿…「カスハラ」の深刻な実態と従業員の「怒りの声」
客が悪質なクレームを店側に突き付ける「カスタマーハラスメント」(カスハラ)が深刻度を増している。暴力行為、土下座の強要、無断撮影しSNSに投稿――。度が過ぎた行為に、現場は苦悩を募らせる。体調不良や離職にもつながりかねないカスハラ被害に、有効な手立てはあるのか。鉄道や航空、輸送などの現場で働く人が集い、カスハラの実態と対策について話し合った。(2022/5/25)

「アメリカで学んだ上手なクレームの伝え方」がとてもスマート 店員さんへの対応で見習いたくなる!
コミュニケーションを意識するのが大切。(2022/4/26)

愛猫のイタズラを注意したら……「他の猫たちからめっちゃクレームがきた」 猛抗議する姿に「圧がすごい」と爆笑の声
これは勝てない。(2022/4/3)

断る勇気:
患者は“神様”なのか カスハラから医療を守るために
埼玉県で発生した訪問診療医師射殺事件。コロナ禍でも在宅医療に取り組む貴重な医療人を、一方的で独善的なクレームを寄せるカスハラ(カスタマーハラスメント)が、殺人にまで至るという究極の終末を迎えてしまいました。(2022/2/6)

仲里依紗、夫・中尾明慶に公開された自身の寝姿ショットにクレーム ツッコミの応酬に「ラブラブですね」
リアル。(2022/2/4)

Googleによるリラックスサウンド「ホワイトノイズ」の変更に多数の苦情
GoogleのNestシリーズで再生できるリラックスサウンドの「ホワイトノイズ」の変化に複数の愛用者が苦言を呈している。ループが短くなり、“継ぎ目”が分かるため、入眠しにくくなったなどだ。(2022/1/18)

パートナーやユーザー企業からは落胆の声
「Microsoft 365」の月額料金が値上げ 中小企業から非難ごうごうの理由
Microsoftは「Microsoft 365」の月額サブスクリプション料金を値上げする。この料金変更によって、米国の中堅・中小規模のパートナーやユーザー企業から苦情が噴出している。(2022/1/12)

【そんなことある?】うま過ぎる祖母の豚汁を「狂おしい豚汁」と褒めていたら「祖父まで狂おしい豚汁言い出した」と祖母から苦情が来た
狂おしい豚汁とは。(2022/1/2)

悪質クレーム:
カスハラの被害経験がある人は? 迷惑行為を調査
全日本交通運輸産業労働組合協議会は、カスタマーハラスメント(カスハラ)の悪質クレーム・迷惑行為に関するアンケートを実施。その結果、迷惑行為・悪質クレームなどのカスハラ被害経験がある人は……。(2021/12/15)

【お仕事楽しい】電話で「上司に代われ!」と言われたので声色を変えて「上司です」 豪快なクレーム処理に「自分もやった」
もうそれでいい時あるよね実際。(2021/11/26)

Google、「Pixel 6」シリーズの充電が遅いという苦情に公式説明
「Pixel 6」シリーズの充電速度が遅いという苦情を受け、Googleが充電方法について説明した。バッテリー寿命を延ばすため、バッテリーレベルが低い間は急速に充電し、フル充電に近づくと電力を徐々に減少させているとしている。(2021/11/19)

Google、「Pixel 6」シリーズの指紋認証問題を改善するアップデート
「認証が遅い」と苦情のあった「Pixel 6」シリーズに、指紋センサーの改善を含むアップデートが配信される。すべての取り扱いキャリア端末とロック解除モデルにロールアウト中だ。(2021/11/18)

「クレームの件ですか? 面倒なので先方ごと吹き飛ばしました」 豪快すぎるサラリーマンのクレーム対応が笑いを呼ぶ
※イメージ映像です。(2021/10/31)

「荷物に血がついている」梱包へのクレームかと思いきや…… トラックドライバーの語る「違う意味」で怖い体験談漫画
穏便に済むものであればいいのですが……。(2021/10/13)

Twitter、新デザインは「目が痛い、頭痛がする」という苦情を受け修正 「今後もフィードバックを」
Twitterが8月11日に実施したボタンやフォントのデザイン変更に、「目が痛くなる」「分かりにくい」などの苦情が殺到。ボタンのコントラストは既に弱める修正を行った。フォローボタンについてはまだだ。(2021/8/15)

退職動機を調査:
「営業職」のつらかったこと 「クレーム対応」や「顧客の理不尽さ」を抑えて圧倒的1位になったのは?
日本労働調査組合(東京都足立区)は、「営業職の退職動機に関するアンケート」を実施した。営業職ならではの「やりがい」や「つらいこと」とは?(2021/6/25)

“共感”から始める「CX」向上策【第4回】
顧客からのクレーム、「とにかく一刻も早く解決」が“正解”ではない理由
企業は「顧客からのクレームを一刻も早く解決することが、顧客にとって最良のことだ」と考えがちだ。だが、それだけでは顧客の満足は得られないという。どういうことなのか。(2021/6/22)

AIが進化した未来、人類に残された仕事は「クレーム対応」だけだった 不毛で人間らしい社会を描いたSF漫画
あり得なくはない未来の話。(2021/6/5)

特選プレミアムコンテンツガイド
「サーバが落ちました」をいら立たせずに伝える方法
システム障害を解決するスピードよりも、IT部門がそれをどう説明するかの方が、ユーザーにとって大きな意味を持つことがある。IT部門のヘルプデスクはユーザーの苦情をどう受け止め、どのように対処すればよいのか。(2021/5/27)

待たせたな! 激ムズ遺跡探検ゲーム「LA-MULANA 2」に凶悪難易度の追加DLC 開発者「苦情は一切受け付けない」
また遺跡につぶされる日々が……。(2021/5/15)

電子部品企業の品質保証部門向け:
図研プリサイト、クレーム発生時の対応をAIが支援
図研プリサイトは、AI(人工知能)技術を用いてクレーム発生時の初期対応を迅速に行うための初動強化ソリューション「Qualityforce(クオリティーフォース)」を開発し、2021年4月より販売する。このソリューションは電子部品メーカーの品質保証部門を対象としている。(2021/3/24)

「ネンネしようねと言われ不快です」→「夜中の3時です」 赤ちゃん目線のクレームが笑えるQ&A集『#赤ちゃん相談室』がキレッキレ
『#赤ちゃん相談室』の担当者に書籍化のきっかけなどを聞きました。(2021/3/24)

製造ITニュース:
クレームの初期対応を迅速化、トラブル内容を自動分類するAIソリューション
図研プリサイトは2021年4月1日から、クレーム発生時の初動対応をサポートする、電子部品メーカーの品質保証部門向けソリューション「Qualityforce」を発売する。クレーム内容をAIが自動分析して、類似のクレーム履歴を担当者に提示。トラブルの原因などを素早く推測できるため、クレームの早期鎮静化に貢献し得る。(2021/3/12)

英政府、Appleを独禁法違反の疑いで調査開始 アプリストアの開発者向け規約で
欧州委員会に続き、英政府もAppleを独占禁止法違反の疑いで正式に調査を開始した。App Storeでのアプリ開発者向け利用規約が不公正で反競争的であるという苦情を受けたもの。(2021/3/5)

「システム障害」の切り抜け方【後編】
システム障害にいら立つユーザーがほっとする“魔法の言葉”
システム障害に直面したユーザーは、そのいら立ちをヘルプデスクにぶつけてしまうことがある。IT部門のヘルプデスクは、苦情をどう受け止め、どのように対処すればよいのか。(2021/1/16)

「板野友美さん結婚してるぞ!」 アンガールズ田中、キューピッド役だった指原莉乃&小嶋陽菜に“切実なクレーム”をつける
新年早々に裏切られた田中さん。(2021/1/8)

「モバゲー」の利用規約は不当との二審判決 「多重課金に返金されない」「身に覚えのない利用停止措置」など苦情
「当社は、一切損害を賠償しません」など、DeNAが責任を負わない旨の規定となっており、消費者契約法に抵触するとの判決。(2020/11/6)

テレワークも迅速に導入
北日本放送はVDIの“手放し”セキュリティ運用をどう実現したのか
VDIを自社で運用し、従業員の業務効率化を支援する北日本放送。セキュリティ対策製品の処理が肥大化し、従業員から「重い」「遅い」と苦情が寄せられる状況を、同社はどのように解消したのか。(2020/10/30)

「1個1万円」コナンのスノードーム、質低すぎてクレーム殺到 Twitterで騒ぎに→返金へ
「名探偵コナン」のキャラクターをあしらった、1個9800円(税別)のスノードームが、「質が低すぎる」とTwitterで話題に。販売元が非を認め、返金を発表した。(2020/10/20)

IT用語解説系マンガ:食べ超(196):
ローコード開発ツールでリゾートも開発
用意された機能が四則演算だけだった、という苦情もまれに寄せられます。※皆さんご存じかとは思いますが、本作はフィクションです。(2020/10/7)

世界を読み解くニュース・サロン:
台頭する“グレー”クレーマーの生態 悪質な苦情にどう対処すべきか
インターネットの普及で企業のクレーム対応は難しくなっている。最近は反社会的勢力による被害が減る一方、一般の消費者が迷惑行為をしてしまう“グレー”なクレームが増えた。どう対処すればいいのか。法律や対処後のフォローを念頭に置いた対応が効果的だ。(2020/8/13)

横河レンタ・リースの「Win10運用マスターへの道」(22):
全社テレワークしてから、Windows 10が遅い、重い――情シスに苦情殺到の“VDIの悲劇”はなぜ起こるのか
全社テレワークを検討する企業が増える中「Windows 10の動作が遅くなった」「デスクトップが立ち上がりにくくなった」という声が聞こえてくるようになりました。その原因でよくあるのが、以前からテレワークに活用されてきたVDIです。なぜVDIでWindows 10を動かすと問題が起こるのか? その原因と注意点を解説します。(2020/8/5)

A-Styleフォーラム 2020:
コロナ禍で浮き彫りとなった工務店のリスク、従業員とビジネスを守るには?
新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、工務店やビルダーでも、部材の納品遅延などによる施主からの契約打ち切りなど、今までに無い突発的なトラブルに巻き込まれる例が増えてきているという。匠総合法律事務所 秋野卓生氏は、住宅事業者向けオンラインセミナーで、コロナ禍にあって、事業を継続し、従業員を守るために、クレーム対応や契約解除などにどう対処すべきか、法律的な視点からの知見をレクチャーした。(2020/7/6)

古田拓也「今更聞けないお金とビジネス」:
没収相次ぐ? 1万円の納豆生涯無料パスポート、適正価格は何円?
1万円で納豆定食が生涯無料で食べられるパスポート。しかし「無料パスが没収された」という苦情によりSNS上で炎上している。意図はともかく、金額設定がおかしく、利回り計算するとあまりに無謀だった。では、適正な価格はいったいいくらなのだろうか?(2020/6/19)

Twitter、トランプ陣営が投稿した動画を著作権者からのクレームで非表示に(YouTubeで視聴可能)
Twitterが、ドナルド・トランプ米大統領の選挙キャンペーンチームが投稿した動画を非表示にした。動画で使われている写真について著作権者から申し立てがあったため。これを受けトランプチームはYouTubeで公開した同じ動画へのリンクをツイートした。(2020/6/6)

PR:テレワーク環境は「表示が遅い」? せっかく導入したVDI環境、苦情をはねのけて生産性を上げる秘策とは
職種や分野を問わず、さまざまな企業にテレワークをはじめとする多様な働き方が求められる中、VDIの導入が広がりをみせている。しかし、せっかくVDIを導入したにもかかわらず「遅い」「動かない」といった問題を抱え、従業員の生産性が上がらないケースも目立つ。こうした事態を防ぎ、スムーズな業務を実現するコツとは。(2020/5/18)

レジ打ちロボットに「温かみが足りない」とクレームをつけた結果…… 驚きの過去が飛び出す4コマ漫画が壮大なオチ
1コマ目と3コマ目、絶対作画監督が違う。(2020/5/16)

JAROが「新型コロナ関連」広告の苦情レポートを公開 効果標ぼう・便乗・おとり等50件、広告表現が不適切等68件
マスクや除菌剤に関するものが多かったようです。(2020/5/7)

「Microsoft Teams」や「Slack」にも影響
「Zoom」がテレワーク需要で不具合 自宅の無線LANトラブルが原因の苦情も
テレワークによるWeb会議サービスへの需要の高まりに伴い、「Zoom」でサービスの不具合が頻発した。「Microsoft Teams」「Slack」といった競合も同様だ。利用の急速な拡大がもたらす影響を整理する。(2020/4/29)

調査で判明:
ひどすぎる「マスク切れ」のクレーム 従業員を疲弊させるお客の“迷惑行動”が明らかに
新型コロナウイルスはスーパーマーケットにどのような影響を与えているのか。一般社団法人全国スーパーマーケット協会が調査を実施。マスク問題が現場を疲弊させている実態が明らかになった。(2020/3/25)

「訴えてやる!」の前に読む IT訴訟 徹底解説(74):
退職するなら、2000万円払ってね
お前がクレームばかりくらうから、売り上げが減ってしまったじゃないか。退職するならマイナス分を請求するからな!(2020/2/10)

「終わらないクレームはない」「現実は漫画よりむごい」―― 読むだけで胃が痛くなる“印刷会社営業マン”漫画はいかにして生まれたか
「読むだけで胃が痛くなる」と共感を呼んだ、漫画『印刷ボーイズ』シリーズの作者・奈良裕己さんを取材しました。(※漫画試し読みあり)(2020/1/14)

ネットで告白相次ぐ“カスハラ”被害、実際に受けた人はどれくらい? 接客経験者に聞いた結果は……
客が接客担当者などに対し、理不尽な要求や過度のクレームなどを行うカスタマーハラスメントが問題になっている。旅行サイトを運営するエアトリが“カスハラ”についてネット調査を実施した。(2019/12/23)

賃貸サービス「OYO LIFE」運営元、ZHDとの合弁解消を正式発表 “黒船”と称されるもトラブル多発か
賃貸住宅サービス「OYO LIFE」の運営元が、Zホールディングスとの合弁解消を正式発表。OYOグループがZHDからOYO LIFEの全株式を買い取り、100%株主になった。昨今は、複数のメディアが「物件オーナーから契約を巡る苦情が寄せられている」などと運営体制の問題点を指摘していた。(2019/12/19)

【追記あり】矢沢永吉、苦情へのメッセージを削除か 「人の揚げ足ばかり取ってて楽しいですか?」と反論
ライブ中止後の対応に苦情が寄せられていました。(2019/10/13)

木下優樹菜&鈴木紗理奈&青山テルマ、“変顔”3ショットにクレーム 「3枚目だけ載せろ!!!」「だーまぁれ」
仲良いな。(2019/6/15)

「いつになく罵詈雑言気味」 キンタロー。、乃木坂46生駒里奈のものまね反響に言及
平手さんのときは3000件もクレームがきていたキンタロー。さん。(2019/5/14)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。