ニュース
» 2004年07月29日 19時17分 公開

ベリタス、NetBackup 5.0日本語版を発表

ベリタスは、バックアップ/リカバリソフト「VERITAS NetBackup 5.0」日本語版を発表した。8月9日から出荷する。

[ITmedia]

 ベリタスソフトウェアは、バックアップ/リカバリソフト「VERITAS NetBackup 5.0」日本語版を発表した。8月9日から出荷する。

 VERITAS NetBackup 5.0は、一度とったフルバックアップと増分/差分バックアップを合成して新しいフルバックアップを合成できる合成バックアップ機能や、バックアップの中間メディアとして低価格なディスクを活用できるようにしたディスクステージング機能、クライアントPCの情報を自動バックアップする、オプション機能などを搭載するのが特徴。

 日本でも12月から英語版を販売してきたが、今回「VERITAS NetBackup Enterprise Server」および中堅企業向けの「VERITAS NetBackup Server」の両製品で日本語版をリリースする。また、この日本語版では新たにAIXにも対応した。

 価格は、NetBackup Serverで36万3000円から。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ