ニュース
» 2004年07月30日 11時17分 公開

JUGEM、メモライズ形式のデータインポート機能を実装

Blogサービス「JUGEM」は7月29日、メモライズ形式のデータインポート機能実装を発表した。また、30日にはデータベース調整のメンテナンスを行っている。

[ITmedia]

 paperboy&co.が提供するBlogサービス「JUGEM」は、新たなる拡張としてメモライズ形式のデータインポート機能実装を行ったことを発表した。正式版リリースにあたって一時中止されていた機能が、ようやく実装されたことになる。

 JUGEMは、一連のトラブルから一部ユーザーの流出が懸念されていたが、逆にメモライズユーザーの囲い込みを狙っているようだ。

 インポート手順は、JUGEM管理者ページへログインし、「JUGEMの設定」メニューの「データインポート」を選択する。用意したメモライズ形式のログファイルをインポートするだけで完了する。また「メモライズ」機能は、別のBlogサービスで、7月末でlivedoor Blogに完全統合される予定になっている。今回実装されたインポート機能を利用することで、JUGEMへと簡単にインポートして移行することが可能になる。

 一部の機能が復旧をしていないJUGEMであるが、30日午前2〜6時にはデータベース調整のメンテナンスを行っている。これにより、いっそうの安定化が図られた。なお、新規ユーザー登録は、近日中に再開予定とのこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -