ニュース
» 2004年12月02日 19時06分 公開

Amazon Webサービス対応で付加価値を高めるアメーバブログ

サイバーエージェントのBlogサービス「アメーバブログ」は1日、Amazon Webサービスに対応、トラックバックボタン機能を追加などの機能追加を行った。

[ITmedia]

 サイバーエージェントが提供するBlogサービス「アメーバブログ」は12月1日、新機能の追加を行った。

 追加されたのは、画像タグ、トラックバックボタン機能、そしてAmazon Webサービス対応。同時に、利用規約の改定も発表された。変更されたのは、第12条の禁止事項と、第13条のブログサービスの利用。また、13条については2日に追加の改定も行われた。これにより、著作権などの規約見直しが行われている。

 新機能は、表現力の拡充と、コミュニケーションの拡大が目的となっている。

 まず、利用できるHTMLタグにIMGタグが追加されることになった。これにより、別の場所にある画像をURL指定して表示させることも可能になる。利用可能な属性は「src」「border」「width」「height」「alt」「title」「align」。また、利用可能な画像フォーマットは、「jpg」「jpeg」「gif」「png」。これ以外の形式の画像は扱えないが、属性指定によって画像のサイズや、表示位置、枠線なども設定できるため、表現力がさらに増す。

 新たに追加されたトラックバックボタン機能は、アメーバブログ内でのトラックバックを容易にするもの。

 トラックバックしたい記事を見つけたら、「この記事の TrackBack Ping-URL:」のURLをクリックすると、ダイレクトにアメーバブログの新規投稿画面が表示され、トラックバック記事を書き込みできる。そのほかのBlogサービスからのトラックバックや、過去の投稿記事にトラックバックを行う場合は、トラックバックURLをコピーすればこれまで同様にトラックバックが可能。

 Amazon Webサービス対応は、「Amazon アソシエイト・プログラム」を支援する機能であり、Amazon.co.jpの商品写真や、カタログデータを無料で容易に貼り付けることができる。

 オススメの本やCD、DVDなどをBlog上で紹介する際、写真付きで紹介したり、読んだ人がそのまま購入することも可能となる。なお、この機能を使うためには、別途「Amazon アソシエイト・プログラム」に登録されている必要がある。

 また、今回のAmazon Webサービス対応のためか、利用規約の一部改定されている。

 第12条「禁止行為」では、「5)弊社の承認がないにも関わらず、本サービスに関連して営利を目的とする行為」という項目があったが、削除された。

 また2日には、第13条「ブログサービスの利用」の、アメーバブログ側の裁量で一部または全部を削除、修正、編集できる項目の中から、「17)有償無償を問わず、物品やサービスの斡旋、勧誘に関する情報」が削除された。

 また、これとは別に、第13条「ブログサービスの利用」の著作権に関する項目が改定された。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ