ニュース
» 2005年03月31日 15時11分 公開

ブログ人、ワープロソフト感覚で投稿できるWYSIWYG搭載

30日にサービス開始一周年を迎えたBlogサービス「ブログ人」は、サイトリニューアルと共に、ワープロソフト感覚で投稿できるWYSIWYG投稿機能の搭載など、システムの機能拡張、ディスク容量の増加などを行った。

[ITmedia]

 Blogサービス「ブログ人」は、2005年3月30日をもってサービス開始から一周年を迎えるにあたって、サイトリニューアルと併せて機能拡張やディスク容量増加実施を発表した。

 要望が多かったディスク容量の拡張も実施された。月額料金無料の「はじめの一歩」プランは30Mバイトから50Mバイト、「ホップ」プラン(月額315円、税込)は50Mバイトから100Mバイト、「ステップ」プラン(月額735円、税込)は100Mバイトから200Mバイト、「ジャンプ」プラン(月額1,260円、税込)は200Mバイトから500Mバイトへとそれぞれ増量された。これらは、ユーザーの利用傾向、ネットワークの負荷状況を見て、今後も増量検討するという。

 機能拡張としては、まずHTMLタグなしで太字や画像挿入の状態を確認できるワープロソフト感覚のWYSIWYG(ウィジウィグ)投稿機能を新たに搭載した。従来からのOCNブログ人ユーザーは初期状態でオフに、30日以降に申し込んだユーザーは初期状態ではオンになっている。マウス操作で画像レイアウトなどを決定できるなど、記事作成が飛躍的に簡便化するという。このほか、トラックバック一覧表示機能を設けてトラックバックスパムを受けた際、一括削除できるようにするなどの実施もある。ファイル管理機能の強化やスパム対応の増強、細かなバグの修正も含められている。

 今後は、「ビッダーズ」と連携して、ビッダーズに出品、提供されている商品をアフィリエイトとしてBlogで紹介可能なアフィリエイトプログラムの追加や、新作テンプレート8種類の提供も4月中旬以降に実施される予定。

 また、iアプリサービスを利用した「OCNブログ人」への投稿、閲覧サービス実験も4月中旬から2005年夏にかけて実施される。Blogの閲覧や記事投稿が可能になるほか、カメラ付きケータイから書籍やCDのバーコードを読み取り、ユーザーのお気に入りとしてBlog上で紹介できる「私(本)リスト」の投稿も可能となる。実験時の対応端末は、NTTドコモのFOMA 900i/901iシリーズの一部の端末を予定している。

 このほかに、一周年記念企画として「ブログ温故知新」の公開も開始された。Blog黎明期ともいえるこの1年を総括するものであり、業界識者Blogユーザーなどの意見を集約した連載企画で1カ月間の掲載予定。

画面■ブログ温故知新

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ