速報
» 2005年04月12日 08時34分 公開

Novell、小売り向けLinuxの新版発表

Novellは小売り業界特有のニーズに対応したLinuxを発表した。直販およびIBM、Wincor Nixdorfを通じて販売する。

[ITmedia]

 米Novellは4月11日、小売り業界専用のLinux新版「Novell Linux Point of Service 9」を発表した。エンタープライズ製品での経験を生かして小売り業界特有のニーズに対応した製品。

 独自機能として、店内のサーバとPOS端末で同じクライアントイメージを利用できるデュアルイメージ機能を装備。総保有コストを抑えながら、既存の小売りアプリケーション多数に対応した最先端の信頼できるプラットフォームを導入できると説明している。

 Point of Service 9はIBMとの関係に基づき、IBM Retail Environment for SUSE LINUXの次期バージョンで提供。また、Wincor Nixdorfとも新たなグローバル提携を結び、WincorのPOSシステムにも組み込まれる。

 提供開始は4〜6月期中の予定で、Novellからの直販およびIBM、Wincor Nixdorfを通じて販売される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -