速報
» 2005年04月27日 08時11分 公開

SAP、100種以上の業界別分析アプリを提供

SAPは業界ごとのニーズに合わせた分析アプリケーション「SAP Analytics」を発表した。今年末をめどにアドオン製品として提供を開始する予定。

[ITmedia]

 独SAPは4月26日、デンマーク・コペンハーゲンで開催の顧客カンファレンスSAPPHIRE 05で、各業界ごとのニーズに合わせた分析アプリケーション「SAP Analytics」を発表した。約25の業界向けに100種類以上の製品を提供する。

 SAP Analyticsアプリケーションでは幅広いエンタープライズシステムから適切な情報を引き出し、事業の状況を包括的に把握できるとSAPは説明。例えば当日の販売実績だけでなく、その数字を過去の実績や当年の目標に照らして、目標に沿っているかどうかを判断できる。

 小売り、金融、公共セクター、製造といった業界ごとの製品が用意され、今年末をめどにアドオン製品として提供開始の予定。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -