速報
» 2005年05月17日 08時14分 公開

AOLのIMで拡散する新ワーム「Oscabot」

感染したWindowsマシンのAIMに登録された友達リスト宛てにウイルスメールを送りつけるワームが発見された。

[ITmedia]

 AOLのインスタントメッセージング(IM)ソフトAOL Instant Messenger(AIM)のWindows版経由で感染するワーム「Oscabot-E」が出現、セキュリティ各社が注意を呼び掛けている。

 Sophosによれば、Oscabot-EはIRCサービス上で特定のチャネルに接続し、攻撃者からの指示を受けて、感染マシンのIMに登録されている友達リストに宛ててメッセージを送りつける。

 このメッセージは「check this out, is that you?」というもので、「this」の部分から、感染したコンピュータ上のOscabot-Eの実行可能ファイルにリンクが貼られている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -