速報
» 2005年05月26日 08時17分 公開

IBM、サービスとしてのソフト提供でISVを支援

IBMはビジネスソフトを配信する独立系ソフトベンダーを支援するための新ツールとリソースを発表した。

[ITmedia]

 米IBMは5月25日、サービスとしてのビジネスソフト提供促進に向け、独立系ソフトベンダー(ISV)を支援するための新ツールとリソースを発表した。

 会計、人事、ERPなどのビジネスソフトをサービスとして配信するモデルの計画、構築、移行を促す目的で、ISVに技術、販売、マーケティングリソースを提供。サービスとしてのソフト導入加速化を目指す。

 サービスとしてのソフトモデルを顧客に活用してもらうためのオンラインディレクトリ「Software as Services Showcase」も併せて披露。このディレクトリではソフトをサービスとして提供しているISVを顧客が検索でき、現在20社の製品40種類以上が掲載されている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ

マーケット解説

- PR -