速報
» 2005年06月03日 07時40分 公開

Sun、StorageTekを41億ドルで買収

Sunはストレージ企業のStorageTekを買収した。両者の製品を組み合わせ、包括的な情報ライフサイクル管理システムの提供を目指す。

[ITmedia]

 米Sun Microsystemsは6月2日、ストレージ企業Storage Technology(StorageTek)を41億ドルで買収する合意を交わしたと発表した。合併により、包括的なネットワークコンピューティングとデータ管理における世界大手を目指す。

 両社の取締役会で承認した条件に基づき、SunがStorageTek株式1株につき37ドル、総額41億ドルを支払う。晩夏から初秋をめどに買収完了の見通し。

 両社を合わせると過去1年間の年商は130億ドル強、ミッションクリティカル環境における経験は約60年。SunはSolarisとJavaを越え、幅広い情報ライフサイクル管理(ILM)の分野に技術と顧客層の拡大を図る。

 両社が現在提供している製品やサービスは相互補完的であり、業界で最も包括的なストレージ/データ管理ポートフォリオが形成されると説明。Sunが提供している「Sun StorEdge 6920」などのストレージ/ネットワーク製品と、StorageTekの「Storage Resource Management」ソフトや仮想テープソリューションなどのデータ保護/アーカイブ製品を組み合わせ、包括的なILMストレージインフラの提供を目指す。

 合併完了後はSunの組織内部にStorageTekを完全統合する予定。暫定的に両社の社員でチームを編成し、技術面・製品面・文化面のシナジー効果を念頭に統合計画の策定に当たる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

注目のテーマ